ベクシル -2077日本鎖国-

by axe | 2007年8月19日(日) 23:23

ポスター
邦題:ベクシル -2077日本鎖国-
監督:曽利文彦
脚本:半田はるか、曽利文彦
製作:笠原義博
音楽:ポール・オークンフォールド
出演:黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子、柿原徹也、朴路美、大塚明夫、櫻井孝宏、森川智之
データ:2007年/日本/109分 [松竹]
記録:「第60回 ロカルノ国際映画祭」オープニング作品に決定 (2007.08)
鑑賞方法:MOVIX橋本 7番スクリーン
評価:★★★☆☆
ストーリー
 21世紀初頭、バイオ・テクノロジーとロボット産業の急速な発展から、日本は世界を大きくリードした。そのため、様々な危険が指摘されるようになると、国連の規制に反旗を翻し、2067年、鎖国という決断をとった。それから10年後、米国特殊部隊SWORD所属の女性兵士、ベクシルは、日本への侵入作戦を実行する。そこで、ベクシルが目にしたのは、延々と続く荒涼とした大地だった。
(goo)
インプレッション
『ピンポン』と『APPLESEED アップルシード』の曽利文彦によるSFアニメ超大作。国産の日本を敵にした映画でもあります。今までも、映画内で海外の描く日本像には悩まされてきましたが、それならいっそのこと敵にしてしまおうと。おおわかりやすい。「ハイテク技術を極めた近未来を舞台に、国際社会から孤立し完全鎖国を行う日本の姿を描く」・・・って、つまりまぁ・・・わかりやすく言うと、日本が完全に”北”状態の設定ですね。おお、この説明が一番わかりやすいな。
声優陣がやけに豪華で、黒木メイサや松雪泰子、大塚明夫らを贅沢に使っています。ん? 谷原章介・・・??
あれ、アニメに偏見がないからかなぁ・・・、冒頭にある怒涛の戦闘シーン見る限りでは『トランスフォーマー』よりも面白いって純粋に思ってしまうんですが・・・。なんていうかね、これでもかってくらい音楽がカッコイイんですよ。これはやばい。ジャパニメーション最高。やっていることは結構良くあることなんですよ。パワードスーツのようなものを着て『攻殻機動隊』に出てくるような機械たちなんかと一緒に戦うんですよ。しかし、スピーディーでスタイリッシュなカメラワークと、それを盛り上げてくれるBGMが最高でした。

『ベクシル』 Xbox 『ヘイロー2』
パワードスーツなんかまんまXboxの『Halo (ヘイロー)』 (Xboxで世界1売れているFPS)だし、物語に出てくる”ジャグ”といわれる出来損ないの機械の集合体 (?)は『マトリックス レボリューション』に出てくる機械部隊そのまま。動き、脅威になる部分もまさにそのままとしか言いようがない。というよりも、よくあれを実写でやっていたなぁと向こうの『マトリックス』を感心してしまうくらい。まぁ、どちらも悪意はないんでしょうが、もはやスタンダードになりつつあるこの近未来表現を壊して欲しかったというのが本音、というか期待だった。まぁ、『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟も「日本のアニメ『攻殻機動隊』をパクッた (リスペクト)」って公言しているくらいだけどね。すべての始まりは『スターウォーズ』に他なりませんが。

何人?
戦闘はホントにすごいです。後半ストーリーがやや強引な感じもしますが、ボク的にはギリギリ大丈夫。だってアニメだもん。実写だったりすると逆に萎えちゃうけど。敵側の会話とかがね、あれ実写でやるとまんま香港映画みたいになってしまうし。そんなことよりも、アメリカの特殊部隊”SWORD”が日本に潜入していく話なのに主人公ベクシルの中性的な顔のモデリングをどうにかして欲しかった。市場受けを狙ってのことだろうけど、外国人には見えん。だいたい日本人で”マリア”って名前もなぁ・・・。
CGに関しては、なにやら新技術 (“3Dライブアニメ”)を使っているらしいですが、どうも人形のような挙動が目だって仕方ないのは残念。まぁ、この規模だと日本では実写にできないからなぁ。ハリウッドはこれをマジでやっちゃうからすごい。馬鹿で恐ろしい (←最高の誉め言葉)。
とにかくまとめると、突っ込みどころは満載ですが、そこが許容できる人なら十分に満足できる内容かと思います。人によっては『トランスフォーマー』よりもインパクトあるかも。あ一応、”あっちが期待はずれだと感じた人は特に”、という前提を付け足しておきましょう。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (3)

  1. のび

    この映画のちょ~かっちょいいBGMはきっとマイフェイバリットのポール・オークンフォールドのものだと思います。他にも「APPLESEED」はもちろん、「コラテラル」や「ソードフィッシュ」(←わかる?)のサントラも手がけているUKテクノ界の超大物なのです。ね、ね、かっこいいでしょ。なかでも「ソードフィッシュ」のサントラはヤバイです。ノリノリです。この人がスタッフロールに名を連ねているだけで観たくなります。ボクも観てきます。

    返信
  2. のび

    うお~~~~~、すまん。ミスって3回送ってしまった。
    ごめんなさい。

    返信
  3. axe

    >>のび さん
    大丈夫。同じコメント2個分は削除しときました。
    BGMはほんとに良かったー。『マトリックス』の時の衝撃を思い出したよ。てやっぱり以前の作品の影が見え隠れする今作w
    なるほど『コラテラル』は前にもレビュー書いたけど、評価はかなり高いっす。雰囲気を出すのがとてもうまいと思った。『ソードフィッシュ』も知っているよー。『APPLESEED』は観たいなぁと思っててレンタルになってた作品。今度手を伸ばしてみようかしら。
    でもその前に、アニメだったら『パプリカ』を観たいとレンタルや行く度に思っております。

    返信

コメントする…