To be, or not to be…

この記事は約1分で読めます。

やるべきか、やらないべきか・・・。
それが問題・・・、じゃないんだよな、今の状況は。
もっとも大切なのは、やることによる”意味”と方向性を明確にすること。
つまり目的か。
それはモチベーション維持には必要不可欠。
それが問題です。
「To be, or not to be: that is the question.」 (シェイクスピア 『ハムレット』)

word 日記
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

  1. 夕凪ソウ より:

    お悩みですねー
    一つ悩みが無くなると別の悩みが出てきたり…悩みって欲の様にとめどないですよね。困ったもんです。
    Wii番号メールでもしますよ。
    Miiたちってメッセージに添付しなくても勝手に遊びに行ったりするんででしょうかね~

  2. axe より:

    >>夕凪ソウ さん
    『ハムレット』、この作品の主人公ハムレットってやるべきこと(復讐)を分かっているのにやれないんですよね。
    「やるべきことはなんなのか」って考えてる時点で、本人はなんとなく分かってたりします。
    Wiiは”交流設定”しておけば「Miiパレード」で勝手に来てくれますよ。
    登録したWiiどうしで。

  3. ぺこ より:

    そうだぁ!ハムレットさんがおっしゃった台詞だぁ!思い出せてすっきり★
    私はやるべきか、やらざるべきか…
    「やりたい!出たい!」っていうキモチだけじゃあダメですね。そういうエネルギーは時として大切なのですが…
    冷静にならなくちゃなぁー自分…。

  4. axe より:

    >>ぺこ さん
    動き出すまでは慎重に。
    だけど行動は大胆にいきたいよね。

タイトルとURLをコピーしました