映画館のポップコーンはなぜあんなに美味いんだろう

by axe | 2006年7月12日(水) 17:15

10日の月曜日に最新作『M:i:III』を観ました。久しぶりに映画のレビューを書いてみたら思ったより長くなって、書いた方には充実感があるが読む方はうんざりといういやな構図が容易に想像できる。よっぽどこの映画が気になってたり、よほど暇なら見てみるのもいいかも。そういう意味ではレビューは即効性があるほど重宝される、作品を観る時期にはこだわらないが、早めに観る事によって他の意見が入らないまっさらな頭で観れるというメリットはある。今度は『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が俄然観たくなってきた。アメリカで歴代新記録を樹立している勢いに乗ってみよう。日本人はこういう肩書きに弱いからいつも封切が最後に回ってくるんだよなこの国。
最新作を映画館で見るのは久しぶり。平日の月曜日は超人気作でもガラガラです。でも、この映画館と、『ミッション:インポッシブル』シリーズには個人的な思い入れがあったので混み具合はどうでも良かったり。
久しぶりといっておきながら、レビューを見てみると舞台が終わるたびに何かを観てることに気付く。そんな規則的なペース。観劇も自分の公演が終わると急激に増えます。体が欲してるんだろうな作品を。DVDももっと見る環境を整えなくては。
舞台は今週末と恐らく来週で2本観ます。気になり次第レビュー書きます。

スポンサーリンク

コメントする…