恐竜とヒトを見てきました

日記
この記事は約2分で読めます。

GWらしく流行りのスポット(?)にでも足を運ぼうと上野公園の国立科学博物館まで行き、『大恐竜展』を見てきました。
料金は大人1500円。結構するなぁというのがはじめ思った印象。
チケットにはマブサウルス (アルゼンチン)が描かれています。「日本発上陸」だって。あれ、まえもこんなんやってなかった?
今日は生憎の雨だったのですがGWということで少し並んで入りました。

会場に入ると人の数以上に驚いた恐竜の化石がドドーンと展示されています。これはもう壮観ですよ。男の子ならこれだけでちょっとテンション上がりますからね。うはー! とか言ってました。
ただね、人が多い!! 混んでる雰囲気は嫌いじゃないんですが、それだけ展示物が見づらいので、平日に行くとかなり違う感じで堪能できると思います。

会場で一番気になったのがコイツ。「マシャカリサウルス」。なんかゲームとかで敵モンスターの名前決めるときに開発者が勢いで付けちゃいましたみたいなノリがいい。
マシャカリって。

実際の化石も展示されてて、実はそっちの方が価値があるんだろうけども、やっぱり実際の恐竜の組み立て展示の方が魅力的でした。
骨組の状態と肉付けされたものと両方展示されているものもいくつかあったんですが、最近ようやく『モンスターハンター』を始めたボクにとっては、全部獲物にしか見えませんでした。
すばしっこそうだからどう狩ろうか考えたり。

そんなこんなで恐竜展はそれなりに楽しめました。ほんとにこんな形の奴いたのかよってようなのが実際にいたんですね。ゲームでもここまで突飛なモデリングはそうそうできませんよ。
全部回ってだいたい30分~40分。混んでてコレだから空いてるときは20分くらいで見て回れます。
これが1500円と考えると、うーん・・・ちと割高かなぁ。

ちなみにこの日一番楽しかったのはお隣の「地球館」。無料で入れて全7階によるフロアはおなかいっぱいでした。
個人的にオススメはB3Fの”宇宙・物質・法則”とB1~B2Fの”地球環境の変動と生物の進化”。
この地球館は即席の展示物じゃないのでかなり力が入っていて豪華。どのフロアも見応えたっぷりです。
まぁ『大恐竜展』は6月21日(日)までやっているらしいので、興味ある人はどうぞ。

日記 行ってみた
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました