『猿 mashira 2009』 タタキ

この記事は約1分で読めます。

昨日今日と、約2日間使って稽古場でのタタキです。
完全にノドが治ってない気がするのでこの2日間は声を使わないようにと意識してたのに、あまり意味がなかった気がする。ただ、マスクをすると結構守られてる感じがするんで勝手に安心してしまう。
マスクってホコリ対策以外にもこういう精神衛生的ななにかもブロックしてくれているのだろうか。
いや、実際は自分の吐息を吸うって行為は湿気るからノドにはいいのかしら? どうなの??
そういうのを謳うと売れるんじゃありませんか、ニューマスク。
毎回ZAPPAのタタキでは、”ペンキ塗り”や”障子貼り”のスキルが跳ね上がるんですが、今回はとりわけ”拡大コピー”と”生産性向上”スキルが上がった。
不思議とナグリは使わなかったような・・・。いや、ホントに、まったく使ってねぇや。

猿 mashira 2009 舞台
スポンサーリンク
axeをフォローする
この記事を書いてる人
axe

俳優活動をしています。
主に日記が中心のブログサイト。日々思ったことを、思ったままに書いております。ゲームやデジタルガジェット、映画などのレビューも。
出演予定の舞台情報もこちらで発信中。

axeをフォローする
axe.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました