独りで最悪と言っているうちは、まだ最悪ではない

by axe | 2009年2月3日(火) 23:42

何も変わらずにただ時間が過ぎていくのが心地いいと感じている自分が嫌だ。
しかも、いつ終わらせることも出来るはずのこの状況に甘えているだけ。
うすうすとわかっているのは、これからも”現状維持”に満たされていくのなら、それは速くに自分を狭めていくということだけだ。
うすうすと。焦燥。

スポンサーリンク

コメントする…