トロイ

by axe | 2005年10月11日(火) 22:22

トロイ
邦題:トロイ
原題:TORY
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
原作:ホメロス
脚本:デヴィッド・ベニオフ
出演:ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン
データ:2004年/アメリカ/163分
鑑賞方法:レンタルDVD
評価:★★★☆☆
ストーリー
 美しく無謀なトロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)は、愛するあまり他国の王妃を奪い花嫁にする。彼女を取り戻すため差し向けられたのはギリシャの大軍と無敵の戦士アキレス(ブラッド・ピット)。そして、史上最大の戦いの幕が開く・・・。
インプレッション
舞台も無事終わったことだし、ついに観れました。ブラピ好きの自分としては劇場で観たかったんですが、当時は諸々の事情があり、この時期まで観れずにいた作品です。
男を撮らせたらNO.1のウォルフガング・ペーターゼン監督の作品と言うこともあり、久々の大作に出たブラピの活躍を楽しみにしていました。
しかし、蓋を開けてみると何だこの淡々とした展開は・・・。歴史モノでドラマチックな展開はあまり期待しちゃいけなかった。ハリウッドの大物スターを贅沢なくらい淡々と描いていく。もちろんブラピの戦いは良かったし、役作りの肉体もバッチリ。
しかし、残らない。キレイ過ぎるのだ。もっとこう、男の戦いの”泥臭さ”を期待していたので、この描き方は少々肩透かし気味。オーランド・ブルームの駄目男っぷりはどうでもいいとして、当時のギリシャの環境だけを豪華に見せられた感じ。役に感情移入しきれないのはそのためか。
評価はブラピ作品と言うことで+1の星3つです。

スポンサーリンク

この記事へのコメント (1)

  1. KINTYRE’SPARADISE

    ブラピの筋肉が見事な、映画『トロイ』を観て

    人気blogランキングへ【この映画について】この映画は今から3000年前のギリシャとトロイの間での戦争について描いたものだ。ホメロスの叙事詩『イリアス』を…

    返信

コメントする…