次回出演

和楽劇 『哭いた紅鬼』


概要

和楽劇 第二回公演
『哭いた紅鬼』
2020年4月3日(金) – 5日(日) 全5ステージ
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
前売: 4,000円
当日: 4,500円

タイムテーブル

4月3日(金) 18:30 A
4月4日(土) 13:30 A/18:30 A
4月5日(日) 12:30 B/17:00 B
■ A 中澤まさとも 出演回
■ B 松本大地 出演回
(※ 受付開始は45分前、開場は30分前)

ストーリー

時は平安、鬼と人が入り乱れる混沌の時代。
今で言うところの鳥取県東部ーー因幡国が此度の舞台にございます。
人の味方をする変わり者の紅い鬼『紅薔薇童子(べにばらどうじ)』はこの世に混沌をもたらさんと目論む蒼い鬼『蒼獄王(そうごくおう)』の野望を阻止すべく、彼の地に赴くのでありました。
幼き頃に果たした約束。
新たなる出会い。そして別れ。
紅と蒼…2人の鬼を結ぶその因縁に引き寄せられ数多の物語が大きく動き出そうとしておりました。

童話「泣いた赤鬼」をオマージュし、鳴子屋鼓唯太郎が描いた和風ファンタジーを芝居×和楽器×殺陣の豪華演出にてお届けいたします。

(公式から引用)

関連記事

【出演】 和楽劇 『哭いた紅鬼』詳細
カテゴリー: [哭いた紅鬼]の記事

過去出演作

過去の舞台出演作品はこちら。
過去の出演作