Tag Archives: 演技

視る

by axe | 2013年8月5日(月) 17:28

粘土のような塊をこねくり回すように形を整えていく作り方は全体のバランスをよく見る方法がベストだし、なにより効率がいい。 しかしながら考えてみると、「効率性」というよりも汎用性が利くのでそれが自分の入り方でもあったんだろう … 続きを読む »

まずは、押し通す

by axe | 2013年2月22日(金) 17:48

昨日『カメコが笑った日』初めての通し稽古を敢行。でしたが、荒通しも荒通し。 ただ、昨日は逆プロのMチームでの通しだったので、出演しない僕らJチームはずっと観てました。 なぞるだけのつもりくらいでやってたんですが、思ってた … 続きを読む »

しがみつくこと

by axe | 2013年2月6日(水) 18:20

腹に落ちずにやらされていることほどつまらないものはない。 やっている人間がつまらないと思っていて、見ている人を愉しませることができるわけがない。 自分がどうやりたいかも大事だけど、それによって相手がどうやれるかも考えて芝 … 続きを読む »

漂うオウムガイ

by axe | 2013年1月23日(水) 17:48

演技を作っていく上で必要な要素は驚くほどたくさんあるんだけど、経験を重ねていくうちに効率的に、というかクオリティを意識して考えるまでのプロセスを減らすことができるようになってくるんだと思う。 これの境地が「無意識に芝居が … 続きを読む »

オナニーは一人でやれ

by axe | 2012年3月6日(火) 16:51

ネット上でお客様側、いわゆる観る側の人たちが”演技の上手い、下手“を語っていてとても興味深かったです。 その話では「役者の演技が上手いか下手かは、自分ではぶっちゃけよくわからない」というのが結論だ … 続きを読む »

「このラインを越えると、死にます」

by axe | 2011年11月5日(土) 23:53

想像やイメージの凄さは、経験則なんて軽く凌駕するところだ。信頼感があってこそだけど。 練習だろうと段取り適当だろうと、板の上に立ったらまず誰よりも図々しく信じてくれ。自身を。 センスのあるひとは死ぬまいと考え、生きる。な … 続きを読む »

シェイクスピアを演るという事

by axe | 2011年9月20日(火) 23:21

本日は休演日。本番中ですが自分たちの団体の公演がない日なのでお休みです。 なので、今回のテーマであるシェイクスピアについていろいろと考えてみたりしました。 そもそもシェイクスピアって人 (作品)は、有名すぎるゆえにいろん … 続きを読む »

芝居三昧

by axe | 2011年1月21日(金) 23:57

今週2日間に渡ってある演技審査会の実技のお手伝いをしました。 朝から晩まで色々な人と同じ芝居で絡んでくる。ある意味初めての経験なのでとても楽しませていただきました。 とにかく、一気に100人以上の人間と同じ芝居の相手役を … 続きを読む »

自分が吐くのはこういう場で

by axe | 2010年12月4日(土) 23:18

ちょっと考え方を変えれば、自分の目の前にある事柄は、なんでも自分を高める材料になる。 だから、演技や芝居と言う評価基準が明確にない”表現”という分野はどんなものでもヒントになる。得るものがある。 … 続きを読む »

芝居を創る

by axe | 2010年11月30日(火) 23:45

芝居を創るってのは、コツコツと、段階を踏みながら食い込んでいく作業。 ちょっとでも楽をしようとするとすぐにリセットされるけど、自分を客観的に見ることと、主観的に見ることを並行して行うアクロバットをこなせるならものすごく楽 … 続きを読む »