ジェットコースターが終われば

by axe | 2017年8月30日(水) 16:48

Theatre劇団子 32nd act
ジェットコースターが終われば
『ジェットコースターが終われば』チラシ表『ジェットコースターが終われば』チラシ裏

Time table

2017年11月1日(水) – 11月5日(日)

11月1日(水) 19:00☆
11月2日(木) 14:00/19:00
11月3日(金) 13:00/18:00
11月4日(土) 13:00/18:00
11月5日(日) 13:00/17:00
■ ☆は初日割引になります
(※ 受付開始は45分前、開場は30分前)

Cast

斉藤範子
大高雄一郎
竹中さやか
杏泉しのぶ
大島 翠
佐佐木萌英
和田裕太
髙島大幹
斧口智彦
岩﨑一洋
三上彩音
結川祥子
小玉雄大

奏者

ヴァイオリン: 斎藤千穂
ソプラノ&フルート: 箕浦綾乃

Staff

作・演出: 石山英憲
映像: 照山 明
音楽: 中村康隆 (夜長オーケストラ)
振付: 岸下 香
舞台美術: 照井旅詩
照明: 龍野禎和 (㈲Lightshop Neo)
音響: 高橋秀雄
衣裳: 林 佐登子
舞台監督: 川前英典
宣伝美術: 尾﨑文彦 (tongpoo)
制作: 古谷真弓
演出助手: 土方健太郎
制作補: 三國芙美子

Ticket

前売: 3,800円
当日: 4,000円
(日時指定・全席自由)

初日割引

前売:3,500円

学生割引

前売: 3,000円
当日: 3,200円
(劇団扱いのみ、要学生証提示)

要日時予約

混雑が予想されるので、劇場にくる前に必ず日時の予約が必要になります。日にちが決まりましたら僕に連絡してください。

Place

シアター風姿花伝

〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10
→ JR山手線「目白駅」 徒歩18分
→ 都営大江戸線「落合南長崎駅」 徒歩12分
→ 西武池袋線「椎名町駅」 徒歩8分
→ 西武新宿線「下落合駅」 徒歩10分
シアター風姿花伝-地図
Google マップ
https://goo.gl/maps/MunwB9GP41s

Story

若くして不慮の事故で死んでしまった男。
それでも彼は彼なりに精一杯人生を謳歌し、天命を全うした。
今思えば短いながらも波瀾万丈な人生。

「ケーッケッケ!迎えに来たぜ!死神の中でもおいらはちょっぴり優しいから、
 もし心残りがあるならお前の人生を振り返る時間旅行に連れてってやるぜ?」

事故現場で呆然と佇む彼の元に現れるベタな死神。
あまりにも胡散臭くて本来なら絶対についていかないが、
失うものが何もない彼は死神と共に自分の人生を振り返る旅に出た。

自分が何を望まれこの世に生を受けたのか。
ただそれだけが知りたくて…

劇団公式サイト

公演紹介ページ
http://gekidango.jp/info/
Theatre劇団子 Official HomePage
http://gekidango.jp/

作品について

Theatre劇団子!

私、今年の1月から、この劇団、「Theatre劇団子 (シアトルゲキダンゴ)」に所属致しまして。
劇団員としてむかえる初めての本公演となります!
劇団員ですよ、劇団員!シアトルゲキダンゴの劇団員!
「ほほう? いったいどんな劇団なの?」って方は下記記事を御覧ください!


Theatre劇団子への所属とご紹介 – 2017年8月24日(木)

異質の作品?

Theatre劇団子は笑って泣けるシチュエーションコメディ人間ドラマをメインとした会話劇が多い劇団なんですが、今回の新作は劇団子の中でもかなり異質なものになるようです!
なんと生歌生演奏踊ります
誰もが楽しめる上質なエンターテインメントはそのままに、新劇団員をむかえてさらにパワーアップした作品をお届けします。

タイトル遍歴

次回公演速報
実は今作のタイトルは正式に決まるまで幾つかのバージョンがございまして、今年の初めから公演は決まっていたんですが、タイトルは長らく「(仮)」のままでした。

  • キミの縄。 (仮)
  • 時はカネなり (仮)
  • 振り返ればジェットコースター (仮)
  • ジェットコースターが終われば』 ← new!

前半はネタに振っている感じですが、あらすじから死神と人生、そして歌や踊りがあるお芝居ということでジェットコースターがタイトルになっていきます。

人生と死神

公開されているあらすじでは人生を振り返る時間旅行と、死神がキーとなるお話で、今作のタイトルにもあるジェットコースターは人生のことでしょうか。疾走するように時間が過ぎていき、改めて振り返ってみると初めて気づくこと気付かされることが人生にはとても多いです。そんな一人の人間の人生を通し、お届けする今回の劇団子。
一度走り出したら止まらずに、全て見終わったあとに振り返っていただけるような作品になると思います!
ぜひご期待ください!


コメントする…