視られるセンス

by axe | 2014年7月9日(水) 03:12

視られる梅雨の雨を縫うように稽古に望める環境に感謝。
雨にふられず、傘も待たずに集中できる状態が続いております。

台本が来るたびに少しづつこの役のディティールが出来上がっていくんだけど、まだまだ試行錯誤を繰り返したい。
完全に固める前に、できるだけ”遊びの幅”を持たせたままでこの役をこねくり回したい。
相手との距離感を共有して少しづつ少しづつ。
新しいシーンに刺激をもらいながら全体の構成をコツコツと叩きながら確かめていく作業。

やれることがどんどん湧いてくるので、もっと芝居がしたい。
自分も相手も巻き込んでストレートに立ち回りたい。


スポンサーリンク

コメントする…