月別 アーカイブ: 5月 2014

液晶を通して見た幼馴染の結婚式

カメラマンです先週、子供の頃から家族ぐるみで付き合いのある幼馴染の結婚式だったんですが、その式でビデオ撮影を頼まれました。通常、結婚式に呼ばれれば頼まれなくても望遠レンズ持参で撮影しまくるんですが、今回はビデオということでいつもとは少し違う角度から結婚式を体験出来ました。
写真はプロのカメラマンを頼んでいるんですが、ビデオについてはプロには頼んでいないので動画で残るのは自分が撮影するビデオのみという大役。
高砂でもまぁビデオカメラと一緒に一眼レフも装備してちょいちょい撮ってましたよ。とても華やかな式でした。
豪華しかしですね、写真で押さえたいと思うシーンはすべからくビデオを回していなくてはいけないのです。まぁ隙間の写真しか残ってませんが。それでもビデオカメラを通して式の一部始終、しかも一番いいアングルから見ることができてとても良かったです。

主に撮った写真

名前は消してありますというわけで、食事くらいしか写真に残ってません。席のネームプレートの名前は編集で消してあります。
前菜の何か前菜のなにか。
シーフードの何かシーフードのなにか。
メインの何かメインのなにか。これは最後の方に食べれました。美味しかった。

新婦の手紙

結婚式は誰にとっても特別な日なのは間違いありませんが、この人生のターニングポイントに立ち会えるってのはとても嬉しく思います。作り物ではなく、目の前で起こる本物のドラマなわけで、いいものですね。
最後の方で新婦から、家族への手紙を読み上げていたんですがその中で父に向けたとても印象的な言葉が。

「お父さん、小さいころから家族の写真をいっぱい撮ってくれて本当にありがとう。昔の写真を見なおしてみると一緒に写っている写真がとても少なかったです。」

ボクもよく写真を撮る側なので、これにはさすがにグッと来てしまいました。
カメラを持つ手がプルプル震えてしまいましたよ…。
子供の頃から知っていた新郎の幼馴染もいつもよりも数倍頼もしく見え、とてもいい式でした。

スポンサーリンク

真摯に悩む

薄いグレーの霧が少し晴れた、かも。
2014-05-27不確定要素を多分に含んでいて、解法が明確に決まっていないことは特にそうだが、結果が出ないと意味が無い。動きまわった物量 (努力)だけでも評価されるのはアマチュアの域を出ないのだから。
そんな時、最悪のケースを想定してどんどん悪い方向に考えてしまうと視界も歩幅も縮めてしまうが、それはまだいい。とにかく一番最悪なのは、考えようとしないこと。

漠然とした不安に対して思考することを放棄し、纏わりつく恐怖を薄めてしまうことほうが遥かに怖い。

考えろ考えろ。暗中模索している無様な時間を忘れないように。
苦しんで、藻掻いて、足掻いてでも、立ち止まらずに歩を進めよう。

スポンサーリンク

8年越しの本読み 『空 -SORA-』 顔合わせ

いよいよ始動しました。sora先週24日の土曜日になりますが。今年の8月に出演する舞台、劇団ZAPPA 第18回公演『空 -SORA-』の顔合わせに行ってきました。久方ぶりの船堀
ZAPPAでは顔合わせで毎回本読みをするんですが、この本読みがとても好きなんです。初見で受ける印象やインパクトって自分にとって、とても大事なんですよね。
しかもこの『空 -SORA-』という作品、以前に自身が出演していた作品でもあるので、なんだかとても、不思議な感じです。

そもそもこんなに長い期間本番から離れたのが久しぶりで、そわそわしながらこの日を迎えたんですよ。

劇団ZAPPA 第18回公演
『空 -SORA-』
2014年8月21日(木)-31日(日)
東京芸術劇場 シアターウエスト
前売り:4,000円
公式サイト: http://zappa-zappa.com/

いやーしかし、この作品は本当に面白い!
みんなの本読みを聞きながら改めて活字を追い、想像をめぐらし、ワクワクしながら思い出深さと新鮮さを同時に堪能しておりました。
とても心地いい時間。
顔合わせ
特に今回この作品を「今」やるにあたって、かける想いと、乗せる想いがいろいろとあります。
が、数あるバイアスを取り除いて誰よりも真正面から、フラットに臨んでいきたいです。
フツフツ。ジンジン。

スポンサーリンク

思ってたのとちょっと違う! 町田リス園に行ってきました

チケット少し前になりますが、町田リス園に行ってきました。実は割と近くにあって存在は知っていたんですがいままで行ったことなくて、今回はが初めてでした。
公式サイトもなかなか香ばしい風流なデザインなんですが、大人 (中学生以上)400円、子供 (3歳~小学生)200円というとってもリーズナブルな価格設定になります。

Continue reading

スポンサーリンク

今年見に行った恩田川の桜を見返してみる

5月も半ばとなりニュースではもう初夏の陽気と言われ始めまして、大変今更な感は否めないんですが…、今年見に行った桜の写真を整理しておりまして、ブログリニューアルのタイミングでアップできなかった分を改めてまとめておこうと思ったので記事に。

とはいっても、有名な上野公園や目黒川の桜ではなく、地元から比較的近くの、東京都町田市にある恩田川周辺の桜並木です。
2014-04-05川を囲む桜が素晴らしいでしょう。ところどころにかけられている恩田川をまたぐ橋から見るこの景色は圧巻です。ここはなにげに穴場だと思っていて、シーズン真っ盛りでも出店とかがガンガン出ているわけではなく純粋に桜を見に行くにはもってこいの場所なのです。
2014-04-05-1見に行ったのは4月の初めだったんですが、ちょうど満開でしょうか。地域によっては散り始めていたんで今年は無理かと諦めかけておりました。
2014-04-05-2この日は天気もよく、後半に少し曇ってしまいましたがやはり晴れのほうが桜が映えますね。

2014-04-05-4川沿いの脇道。木漏れ日がとても綺麗なので、天気がよく、日が出ている時がお勧めです。
午前中の早い時間からいったので人も少なめで写真撮影が捗りました。

2014-04-05-3所々にあるこの雀のオブジェ(?)なんですかね、歩くにはもってこいの道です。
2014-04-05-5簡単に見て回れるんですが、満足度が高く、1年分の桜を堪能できる数少ないスポットなんです。桜の開花や時期によってはまた違う景色が見れるので、おすすめですよ。
来年もカメラを持って来たいと思います。

日和見主義

north
むやみに頑張っちゃダメだな。
自分は適当にやるくらいが一番パフォーマンスがいい。

頑張らない理由“なんて、こうやって探さないとないんですが、むやみやたらに頑張るよりもよほどいいと思えます。
もちろん実際にうまくいったとしても結果論なんですが。

効率の悪い人は無意識に”頑張る理由“が多様化しすぎていて、それが漠然とすればするほど結果がぼやけるので、明確に頑張っていけるほうが理想的かな、と。

ともかく、結果が伴わないならば変えてみろってことですね。

新バージョンのFirefox 29で検索バーが消えた! と思った時の対処法

まぁ一言でいうと、検索バーがいきなり表示されなくて困ったので直しました。
Firefox29
ボクが普段使っているブラウザはFirefoxなんですが、最近のアップデート (バージョン29)でさらにChromeよりになりましたよね。タブのカタチなんかが。
まあそんなことはどうでもいいんですが、アップデート後に少し使っていたら問題が発生。
いつも右上に表示されていた検索バーがなくなっているんですよね。
Continue reading

こういうアプリが欲しかった! ToDoタスク管理の決定版「Todoist」が素晴らしい

Todoist以前の記事でも書いてたんですが、ToDoリストによるタスク管理のアプリを探しあぐねていました。
だって、しっくり来るアプリがないんですもの。
主な理由は「リストを作っても活用できないから」。

とりあえず端末間同期がシームレスにできる全方位型のToDoリストを探してるんですが、今モバイル端末で使ってるAny.doのアプリはレスポンスやデザインなどはいいんだけど、PCだとChromeの拡張機能でしか表示できないので同期に難あり。
Remember The Milkは同期もWeb版も完璧なんですが、すべての機能を使うには有料なんですよねぇ (以前、有料アカウントでした)。

ToDoリストを積みすぎて消化できない」 (2014年4月18日)

各種ツールを駆使して同期を試みていたもののそこまでの労力や完全同期には課金せねばならなかったり、タスク管理をするために管理しなくてはいけないことが多すぎて、ToDoの本来の目的である”生産性の向上“からは程遠く、本末転倒であるため全くコストに見合いませんでした。

しかし、見つけたんですよ、端末間同期がシームレスにできる全方位型のToDoリスト兼タスク管理の決定版的なアプリを。
Continue reading

ブログ記事のカテゴリーを見直してみた

見直す先月ブログのシステムをMovable TypeWordPressに変更し、この「axe.com」をリニューアルしたんですが、移行する記事の多さに驚きました。
更新が滞っていた時期もあったんですが、コツコツせっせと書いてきて気づけば1,900記事以上もあるんですねこのブログ。これはもう、そこそこな数ですよ。そこそこ。Googleのインデックス数も多いわけだ。

Before-After

これはもういい機会なので、今回のリニューアルに合わせて各記事のカテゴリーも見直してみました。
カッコの数字はその時点での記事数。

【Before】

  • PC/デジタル物 (161)
  • エンターテイメント (272)
    – 映画 (128)
    – 観劇 (119)
  • お気に入り (8)
  • ゲーム (55)
  • ニュース (28)
    – 気になるニュース (12)
  • 日記 (750)
  • word (231)
  • ネタ帳 (48)
  • 舞台 (576)
    – 公演タイトル (いっぱいあるので省力)

これがリニューアル前のカテゴリー。
どうも肥大化しているカテゴリーがあるのでそっちの整理をしていこうかと。
よいしょ。

【After】

  • IT関連 (177)
    – PC (28)
    – WEB (12)
    – ブログ (38)
    – モバイル (52)
  • レビュー (291)
    – ガジェット全般 (21)
    – 映画 (127)
    – 観劇 (123)
  • ゲーム (56)
  • ニュース (55)
  • 日記 (784)
    – まとめてみた (29)
    – やってみた (12)
    – 行ってみた (24)
  • word (234)
  • ネタ帳 (43)
  • 舞台 (592)
    – 公演タイトル (いっぱいあるので省力)

これが整理後のカテゴリー。主に大カテゴリーを細分化させていった感じです。

主な変更点

まず、映画や舞台のレビューをまとめていてた「エンターテイメント」を「レビュー」というダイレクトな名前に変更。「PC/デジタル物」も「IT関連」と名前を変更し、「PC」「WEB」「ブログ」「モバイル」という4つのサブカテゴリーを新設し細分化させました。

そして、一番大きくなっていた「日記」というカテゴリー。これに「まとめてみた」「やってみた」「行ってみた」というサブカテゴリーを新設し特別見応えのあるであろう記事を振り分けました。

更に、扱うものが曖昧だった「お気に入り」を廃止し、ほぼバッグなどのガジェットレビューだったので「レビュー」に新しいサブカテゴリー「ガジェット全般」を新設しほぼ移動。
気になるニュース」は「ニュース」と差別化できていなかったので廃止しそのまま「ニュース」に統合。
舞台」とそのサブカテゴリーは変わらないので全く動かしてません。

こんなところかな…。
現時点でのエントリー数とカテゴリーなので今後振り分けやカテゴリー名の変更にともなって変わってくると思いますが、当分はこれにしたがってブログ更新をしていこうかと思います。

5月4日

あんよこういう感覚は人生何度も味わえるものじゃないですね。お互いに。

今日また、初めての瞬間に立ち会えました。

同じように覚悟して、同じように期待と不安を抱えながらその場の空気を吸っていたんだけど、やっぱりただの一声で空気が変わってしまった。
傍観者になるまいと必死に考え巡らせている自分の薄弱な思考をすっ飛ばしてくれて。
そこにいる誰よりも弱いはずの存在は、とても強く、その必死な姿に圧倒されました。
その場の勢いとか雰囲気ではない、確実な「結果」からくるじんわりとした包まれるような感動。

前の感覚との一番の違いは、安心感の質。周りも含め、環境や当事者ですら助けられて成しているという心強い実感。
一人じゃない。この独りの夜の心地よさよ。

おはようこんにちはこんばんわ。
これから先、全部初めて。