風 -ふう-

by axe | 2013年7月27日(土) 17:04
チラシ-オモテ
チラシ-ウラ

劇団ZAPPA 第17回公演 (15周年記念公演)
風 -ふう-

[Time table]
(あらし)組/ (はやて)組のWキャストになります】
9月28日(土) 19:00 []
9月29日(日) 19:00 []
9月30日(月) 14:00 []/19:00 []
10月1日(火) 14:00 []/19:00 []
10月2日(水) 19:00 []
10月3日(木) 19:00 []
10月4日(金) 14:00 []/19:00 []
10月5日(土) 14:00 []/19:00 []
10月6日(日) 11:30 []/16:30 []
■ 僕の本役は「嵐 (あらし)組」の回です。
(※ 開場は開演の30分前)

[Cast]
嵐組
北崎秀和
斧口智彦
橋本 仁
小菅達也
あやいち
久保利 剣助
堂前俊匡
神山克己
倭文 俊
日向翔梧
榎本拓未
原田 翼
千代 祐一郎
喜多川 季子
花園ヨーコ
冨山華園
石田 小百合

颯組
松永直樹
七原 靖
北田拓朗
坂井虎徹
高島大幹
大河原 啓介
岩崎一洋
山本常文
星宝泰蔵
中澤裕哉
仲 優貴
網切幸大
森 洋人
ひらはらももゑ
青木 裕美子
神田らむ
三島冨美子
両組共通
澤田正俊
大西 達之介
矢ヶ崎 昌也

■ 役名付きのキャスト表はこちら
[風 -ふう-] キャスト表

[Staff]
作・演出:澤田正俊
演出補:asami
舞台監督:佐藤 恵
美術:須藤彰子
造形:彩sai
音楽:塩田幸成
照明:河上賢一
音響:志水れいこ
サンプリング:酒井陽子
殺陣:栗原直樹
舞台:片桐章雄
制作:中村ゆかり

[Ticket]
前売券:¥3,800 (オリジナルグッズ付)
当日券:¥3,800
(※ 日時指定/全席自由)

【要日時予約】
混雑が予想されるので、劇場にくる前に必ず日時の予約が必要になります。日にちが決まりましたら僕に連絡してください。

■ 予約について (公式サイトから引用)
前売券以外 (当日精算券)の方もご予約をお願いします。
特に土日の公演日は満席になる可能性が高いので、予約がないとお席をご用意できない場合がございます。
(予約済みのお客様を優先させていただきます、ご了承下さい)

[Place]
東京芸術劇場 シアターイースト (小ホール1)
東京芸術劇場 小ホール1-地図
東京都豊島区西池袋1-8-1
→ 池袋駅 徒歩5分。

[Story]

剣に天才的なきらめきを放つ沖田総司をサヴァン症候群という障害を持った青年として描き、その瞳を通し彼を取り巻く愛と友情を映し出す。「池田屋事件」でその存在を一気に知らしめた新選組を描いた、ZAPPA渾身の超大作。

1999年4月 『風 (ふう)』 初演
2007年4月 『風 -ふう-』 再演

[劇団公式サイト]
劇団ZAPPA official web site
http://zappa-zappa.com/
——————————–


幕末を描く作品で数々の賞を取っている劇団ZAPPA、今回は15周年記念作品ということでお客様から一番リクエストが多かった新撰組を描いた作品『風 -ふう-』の約7年ぶりの再演ということでかなり力が入っております。
しかも久しぶりの東京芸術劇場。いままで最優秀賞こそ取り逃がしてきたものの、改めて池袋演劇祭にこの作品で参加するということです。

嵐 (あらし)颯 (はやて)のダブルキャストで、9日間の全14ステージになります。
今回ボクが演じるのは、なんと新撰組”鬼の副長“「土方歳三」。本役として出演するのは嵐 (あらし)組となります。
ボクにとってもとても思い入れの強い作品であると同時に、役者としてとても魅力的な役をいただき全霊をかけて臨みたいと思います。

実はボク、前回2007年の『風 -ふう-』では安藤早太郎という役を演じておりました。

あの頃のキャスト陣ではボクがほぼ最年少で、今はむしろ上の方。
今作にももちろん安藤早太郎は出てきており、なんとも不思議な感覚です。

前回は出演時に稽古参加が1ヶ月遅れ、途中からの参加だったのでキャストオーディションすらなく、試衛館になれなかったという苦い思い出があり、今回は是非最初から関わりたいと強く願っていた作品だっただけに、試衛館、しかもその中心人物である土方歳三を演じることができるというのはとても嬉しく、楽しみで仕方ないです。
絶対に損はさせないものをお見せできると思います。

7年前に僕らが見ていた新撰組を超える覚悟で今作品に挑んでいるのはキャスト一同、まったく同じだと思うので。
是非御覧ください!

【関連記事】

LINEで送る
Pocket

コメントする…