[カメコが笑った日] 8日目

by axe | 2013年4月2日(火) 23:31

画像
今日からそれぞれのチームは4回目の公演になり、ある意味千秋楽となります。
今日は『カメコが笑った日』のJチームとMチームがそれぞれ最後の公演。
平日なんですが客席は90%以上埋まっておりとても嬉しい千秋楽になりました。
カメコが笑った日[J] マチネ 14:00
Jチームの最後の公演なんですが、平日の14時。お客様の予定があうか、千秋楽が一番ガラガラにならないか。しかし、蓋を開けてみればほぼ満席。実はそこが一番心配だったので嬉しかったなぁ。
本番もとても乗っていてみんな気負いもなくしっかりとできました。
じつは個人的にもとても気持ちよく振りきれたところがあって、板の上からの景色が違って見えた場所がありました。とてもいい、めったにできない経験。
役者としては、ある意味最高の千秋楽を迎えることができました。
カメコが笑った日[M] ソワレ 19:00
こちらも満席、お客様の反応も良かったようでしっかりとMチームのキャスト陣みなにとっても千秋楽にふさわしい公演になったようです。

画像
そしてなんと、Jチームの公演後、『トキタ荘の冬』に出演しているez役の伊藤夢樹がサプライズのケーキをカメコチームに向けて用意してくれました。
なんという粋なはからい! 最年少なのに!!
みんなで美味しくいただきました。
上へ上へ
今回のような公演では、回数を重ねるごとに自分の中で芝居のできというか完成度が上がっていくのが理想ですが、毎公演そのようにうまくいくわけでもないし、コンディションやその時の環境によっても左右される要因がたくさんあります。
それでも気持ちいいくらいに登っていけました。
全部良かったんです。反応もこちらの充実度も。公演を重ねるごとに良くなっていったと確信しております。自分の中で発見できることがたくさんあって、楽しくてたまらなかったのです。
しかも、それがチームのみんなで共有できたことがとても嬉しかった。
この感覚を刻んでおきたいなぁ。

LINEで送る
Pocket

コメントする…