[カメコが笑った日] 5日目

by axe | 2013年3月30日(土) 23:51

画像
2作同時公演のもう一つの作品で『カメコが笑った日』の10年後の話でもある『トキタ荘の冬』、実は今回ボクの役はこちらの作品にも10年後のハイウェイとしてちょろっと出演しております。
ダブルキャストなので、あやいちさんと交互に2回づつですが、今日が初出演でした。
今日と楽日の4月3日がボクのハイウェイさん。
トキタ荘の冬[T] マチネ 14:00
この作品、途中休憩10分ありの2時間半当長さの中でハイウェイさんが出演するのはほんの2分くらい。始まってからは1時間半くらいなにもすることがありません。
しかしこれ、思いの外緊張するんですね。
みんなが今まで作ってきた空気の中に入っていくというのが…なんとも。
なんと難しいことか。
カメコが笑った日[J] ソワレ 19:00
1日挟んでのJチーム本番2回目になります。キャスト陣みんな良い感じでむかえられたみたいで、心配していた2落ちは全くなかったみたい。
全体的にテンポもよくお客様からの反応も上々でした。完全満席でキャンセルまちになってしまったお客様も出るくらい盛況だったのも良かったです。
さらに上を目指していけそうな勢いを感じた。

「じゃあ…いつやるの?」ではないんですが。
常に、今できる最高のものを常に見せられるのが理想の舞台だと思ってます。
本番が何回もあり同じ演技を何回も何回もするのがお芝居ってもんですが、人間が演じているので当たり前のように1ミリも変わらない芝居なんてできないし、自分の中で何回もやっていればいい時と悪い時の差がわかる時もあります。
それでも来ていただいているお客様は「今回」が初めて。この前と比べて、とかではなく「今」しかないんです。とても難しいことですが今見せているものがすべて。
だからこそ毎回毎回、意識をもってあえて同じものではなく常に生きていないと。


コメントする…