劇団ツイゲキという舞台

by axe | 2011年11月15日(火) 06:02

プロアマ混合だと当たり前だが経験則において絶対的な差が生じる。
共通認識を持ってないと、伝える感情にフィルターを通すのでノイズが混じる。
それが時として思わぬ捉え方をされてしまうこともある。ならばボクはこの隙間を埋めるまで。
例えば稽古初期に発声についての基礎的な部分を大分話したけど、これはただの「概念」であって、ミュージカルでもない舞台の上で腹式呼吸を意識して台詞を吐いている役者なんてボクは見たことがない。
ただ、できて当たり前の部分にはなってくるのだろうか。できるよりはできた方がいいとは思うけども。
生きるのが一番最優先。


コメントする…