なんの影響力もないぼくの戯言

by axe | 2011年3月17日(木) 17:19

ACの「ぽぽぽぽーん」のCMに発狂しそうなaxeです。
魔法のことばで突然現れるあのとなりの女の子は何者なんでしょう?

大変不謹慎で、失礼ではありますが、こんな文章ですいません。
今するべきこと

「こんな時だからこそ、心をひとつに」
「少しでも節電の心がけを」
「個人的なボランティア参加や、物資を送る気持ちがあるならばまず寄付金に」
「買い占めない、不安を煽るデマや噂を広めない」
「焦らず、今自分ができることを落ち着いて考えて!」

既に、散々言い尽くされてきて、初めて知ったよ! という人はいないんじゃないでしょうか。
これらは、とてもとても大事なことですが、ボクが同じようにこのブログを通して発信してもあまり意味が無いように感じます (無意味ではないですが)。
ボクの影響力はあまりにも微力で、そんなことをわざわざ伝える必要がないくらい、ネット上には皆さんからの有益な力強い情報によって溢れています
だからこそ、今の自分に出来ること。このブログで発信できること。
それを考えた上で、今思っていることをフィルターを通さず素直に書いてみようと思います。

11日に起きた地震によって、東日本広域において多くの方が犠牲となり、日本に甚大なる被害をもたらしました。
この災害により被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。

震災被害は地震や津波の犠牲者、そして原発と、もはや局所的な被害だけではなく日本全体に影響を与える物となっています。
そこで様々な情報から日々届く声、声、声
ブログだけではなくTwitterやmixi、Facebookといった個人の情報発信ツールが発達して初めての大災害。情報元の曖昧な噂やデマが広まったりもするけれど、それ以上に被災者の方や、その方たちへの心配や励ましを送る“今”の皆さんの気持ちがなんと偉大な力か。
現状は決して楽観できるものではないけれど、一刻も早く苦しんでいる被災者の皆さんの不安を様々な形で解消できればと思います。

ボクは現在起こっている状況に、いろんな思いをぶつけようとして、言いたいことや思っていることはたくさんあるのです。
ただ、どうしても言葉になりません
普通に暖をとって食べ物を食べ、明日の電車の心配をしている今のボクに言えることなんて、なにを言っても薄っぺらいものになってしまう気がします。
ACのCMを流しながらも各局は今伝えられる情報を発信し、少しずつですが通常の番組も再開されてきております。
悲しいくらいちっぽけなボクは、俳優をやっておりますがなんの影響力もない役者です
そんな役者のブログで、なにを吐いても有益な情報網にはきっとなり得ません。

だからこそ、自分のために、独断と偏見で今思っていること、今起こっていることを記憶しておこうと思います。
強いコトバを。声を。

各国からの支援や、皆さんの生の声を日々聞いて感動しております
ボクの住む日本という国はとても強い
自分の無力さを途方にくれつつ、日々感動しております

感動“なんてコトバは不謹慎かもしれません。
今、笑いは必要ないかもしれません。
ただ、この”戯言”がどれだけ心強いか
被災者ほか、現在下を向いている人を少しでも先に目を向けさせることができるならこの”戯言”は何よりも強力な力になります。

特別なことをする必要はないし、何も出来ないことに焦る必要もないと思います。
今自分にできることなんて、今何かを始めることよりも、いつも通りのこと、今まで通りのことを継続して出来ていることに感謝しながら発信し続けることです。

ボクはいまこうやって、不安でも無力でも、少しくらいうまくいかないことがあったって戯言を吐いて、
ボクはいまこうやって、生きてるんだから!!
皆さんの方が遥かに強い

イチ役者からの戯言です。

LINEで送る
Pocket

この記事へのコメント (2)

  1. ぺこ

    いや!!そんなことないです!
    axeさんの言葉に励まされたり勇気づけられている方々は沢山いますよ☆
    私はどうもネガティブで中々前向きになれず(苦笑)
    役者を目指す者として、皆様にHAPPYを!とは思っているのですが…

    返信
  2. axe

    >>ぺこ さん
    ありがとうございます。
    そういったコトバにどれだけ支えられてるか。

    返信

コメントする…