無題

by axe | 2011年2月3日(木) 23:55

携帯メールの件名で最も多いのは「Re:」だそうです。
SNSやスマートフォンによってネット上での交流がどんどん盛んになっていくと、そのメッセージのスピードもどんどん早くなってきます。
前は手紙のように何日もかけて送っていた内容がメールとなり一瞬で伝えられる媒体に。そしてチャットのようにリアルタイムでレスポンスが求められるように技術の進歩によってどんどん実際の会話に近づいてきました。
近い将来求めれられるチャットの進化系のようなメッセージツールには”件名”という概念が存在しなくなるのではないだろうか。
そのやりとりは手紙ではなく「会話」なのだから。実際の会話でいちいち表題をおいて話し始めるのはそんなに多い機会ではないはず。いつか”件名がなくなる日”がくるはず。
現在でもGmailやSkype、Twitter、Facebookなど、リアルタイムで交流できるツールにはこの”題名”という概念はどんどん気薄になってきているように感じます。
では、なぜほぼリアルタイムツールと化した携帯メールでは件名がなくならないのか。
それは自動的に「無題」や「no title」という非常にカッコ悪い件名が自動で付加されてしまうから。
この見た目が悪い仕様を早く無くして「Re:」の表記ルールをうまいこと統一出来ればさらにセンシティブなやりとりができるはず。
中でも、Gmailの「メールのスレッド化」機能には本当に感動したので、ぜひ他のツールにも実装して欲しいところ。最近新しくなったFacebookメッセージが似たようなことやってくれたけど。

LINEで送る
Pocket

コメントする…