4時半起きで真冬に咲く桜を見てきました

by axe | 2011年2月26日(土) 23:52

画像
去年に引き続き、今年も行ってまいりました。静岡の河津にて開催されている、「河津桜まつり」です。
この河津桜は、2月に満開になるというちょっと変わった桜なんですがいち早く春の訪れを眺めてきました。

画像
とはいえ、会場までは車がめちゃくちゃ混むので、朝5時に出発しました。
写真は朝焼けに映る富士山。非常にきれいで眠気も吹っ飛びますね。

画像 画像
会場は桜が満開。長い運転の疲れも吹き飛ぶくらいの桜並木です。
この日はちょうど時期的に8分咲き位になっており、下の菜の花の黄色と相まってとても壮観な景色が拝めます。
去年は2月20日に行ったときに満開だったんですが、今年は天候の関係で開花がやや遅れ気味のようです。

画像 画像
画像 画像
河津桜は通常の桜とは違い、やや濃い目のピンク色の花を咲かせるのが特徴。それがまた鮮やかで非常に綺麗。
桜吹雪というような散り方もしないので、土手に植えてあるので会場では手に届くほどの距離に桜の花びらを見ることができます。

画像 画像
そのほか会場では出店がいっぱい出ていて食べ物やおみやげがたくさん。
もちろん人もたくさんいますが、のんびり歩いてみてまわれば十分楽しめます。
菜の花もそうですが、他にもきれいな花が咲いているので一足先に春の気分を満喫できる事請け合いです。
ただ、渋滞と同様、駐車場探しにも時間がかかるので、お車でお越しの方は余裕を持ってきた方がいいかな、と。

【関連記事】


コメントする…