[FUKENZEN] 2日目

by axe | 2010年11月26日(金) 23:53

平日の朝から満員電車に乗り、中目黒に向かい本番。
舞台が始まってしまうと毎日本当に楽しい。
こうやって劇場に通っていることが嬉しくてたまらない。
ボクらは”日常と違う世界”を創るのだ。
マチネ 15:00
平日昼の回ということで、盛り上がりにかけたのかお客さんはちょっと反応薄かった。
やはりこの内容、平日昼の客層にはちときつかったか。
あ、ちなみにビデオ撮影の回でした。
ソワレ 19:00
演者が引き締まったのも相まってか、夜の客層に助けられたか非常にウケが良かったかい。
みんなもしっかりとよく出来たと思う。
コメディだからと言っても主戦軸がブレてはいけない。
なにを見せようとしているのか、それぞれが明確に置かなくては。
どちらの側なのか
表現というコトバは一括りに出来ないから”カテゴリ”という分類をすると、今回の舞台はコメディにあたる。さらにシチュエーションコメディやらドタバタコメディやら、細かく分類することができるが。
見たまま受け取ってもらえればいいと思う。
もともと賛否両論ある内容だし。
それでも大体の人には触れる部分があるような作品がオムニバス5作の中には散りばめられている。

LINEで送る
Pocket

コメントする…