「疑う」を疑う

by axe | 2010年10月19日(火) 23:56

人は原因を求めたがる。
ある現象には必ず原因があるが、道路が混んでいたら、「ああ、今日は五十日だから混んでるんだね」、「雨だから混んでるんだね」と、それを追求し自分の中で (無理矢理にでも)納得し、落しどころをつけることで精神的な情報欲求を満たすことによって満足するのだ。
自分が知っている気になれるから。
“自分が”ね。ここが重要。
情報やニュースに疎い人よりもそういうことに対してキャッチャーな人のほうがそういう傾向が遥かに強い。
本当に些細な、それこそどうでもいいことにでも原因という名の”理由”付けをしたがるものだ。
ボクがそうだから。
溢れている情報に敏感になって、自分を納得させるだけの説得力のある理由を探すことは、常にそういうプロセスを踏むトレーニングにもなるからだ。
探究心がなく、知ったつもりになるよりはよっぽどいいはず。


コメントする…