日別 アーカイブ: 2010年9月23日(木)

結婚は人生の墓場です

画像
結婚は人生の墓場らしいです。
当たり前ですが、好きな人を妻にできる(環境がある)ひとは最高に幸せなんだと思う。
30歳直前まで彼女がいなかった男性の、ネットでの書き込みでこんなものがあった。
「結局、彼女がいるかどうかなんてどうでもよくて、好きな人を彼女に出来るか、が問題なんだよね」
自分自身がよほどの高スペックでなければ、妥協しないと彼女なんてできない。街で見かけるカップルも大抵はどちらかが妥協しているのがすぐわかる、と。
この男性は自分よりも年上の”そう好きでもない”女性と妥協して付き合い始めたらしい。
この内容は結婚に関する話題まで及ぶのだが、もちろん当面は結婚する気はないということ。
この考え方は、”好きな人を彼女にできるか“より、”彼女がいるかどうか“にシフト (妥協)した結果のひとつだそうです。
しかしながら、結婚においては、よほどの理由と妥協がない限り、好きでもない人と結婚し一生を添い遂げようとする人はいないので、妻がいるかどうか彼女がいるかどうかとは大きな違いです。こればっかりは妥協してできるわけがない、と。
だから、結婚できたのなら何が起こったっていいじゃないか。結婚は墓場だとか、プライベートな時間がないとか、自由に使えるお金がないとか、遊べないとか、そんなものは妻と一緒にいられるという幸せの前にはどうでもいいことじゃないか
そういう意味ならあの言葉は、あながち間違いじゃないと言える。
どうせ、最期は一緒に墓場に行くんだろうし。誰にも侵されない安住の場所に行く相手なのでしょうから。