日別 アーカイブ: 2010年7月11日(日)

いつものあそこに集合な。

画像
小学生からの地元の友人が旦那さんの仕事の都合でアメリカに行ってしまうということで、地元のよく遊んでいたメンツで壮行会を企むことに。
ひっさしぶりにボウリングなぞをして、昔の感を取り戻してきた頃に切り上げ飲みに。当時はこのメンバーで飲むことなんて考えてもいなかったなぁ。
本人は子どもがいるので帰ってしまったが、その後は地元の神社で手持ち花火。
携帯で呼んだらもう2、3人サクっと集まりました。さすが地元。土曜の深夜ともなると機動力が違います。当時は携帯なんて持ってなかったので、当たり前のようにクラスの連絡網を携帯して家電で招集をかけていたんですよね。
コンビニに売っている花火は思ったよりもテンションを上げてくれて、ちょっとした打ち上げ花火と最後に残った線香花火を楽しみながらワールドカップの話や選挙の話をしていました。
当時はこのメンバーで・・・(以下略)。

画像

時間はすごい。経過ってのは偉大だ。
月日ってのは感じてようが感じていまいがただ淡々と過ぎていって、その時残したものがどんなものであってもそれは自分の足跡としてしっかりと刻まれているんだなぁと、深夜に吹く心地良い風の中で梅雨の夜を過ごしていました。
もう2年もすればその友人は日本に戻ってくる可能性が高いそうで、帰ってきたときはそれぞれの環境は違えど、またこうやってくだらない話でもしながら深夜の空気を楽しんで、「梅雨、あっちぃなぁ」なんて言ってるんでしょう。毎年毎年繰り返される季節のように。