日別 アーカイブ: 2009年7月19日(日)

別名「金鯱城」とも言われる名古屋城に行ってきたレポート

名古屋城 案内図 チケット
先週の土曜日、深夜から車で名古屋に上陸して、ほぼ日帰り状態で観光を慣行したんですが、「名古屋といえば名古屋城」という根拠のない理由から、馳せ参じました名古屋城。名古屋城ってあと何回言えばいいかな。

金の鯱
名古屋城と言えばコレ。”金の鯱 (しゃちほこ)“ですな。こちらは撮影用ですが、城にはちゃんと2匹乗っかってますよ。

ゴミ箱
至る所にこのようなゴミ箱が設置しており、非常にゴミが捨てやすい環境でした。
とにかく数が多いのでこれならポイ捨てなんてないんだろうなぁ。いい方法だと思います。

名古屋城 1 名古屋城 2
名古屋城 3 名古屋城 4
名古屋城の全景を様々な角度から。やっぱり実際に見ると圧巻です。
シャチホコもちゃんと見えますね。

現代的
そんな名古屋城からなんとも現代的な建設物が・・・。ちょっとシュールだったので写真撮っちゃいました。

工事中
まだ建設中の土地と言うことで、見晴らしがよく、なかなかの絶景ポイントでした。

案合図
名古屋城は内部までちゃんと入れます。
中は冷房が効いていてとても過ごしやすいです。この日はとても蒸し暑かったので助かりました。写真は何かのゲームのような見取り図。

螺旋階段 下から 螺旋階段 上から
実際にはこのような螺旋階段を1階ずつ昇っていきます。左が下から、右が最上階からの螺旋階段写真。結構迫力ありますねー。

本丸御殿3Dシアター 3Dメガネ
途中、『本丸御殿3Dシアター』という10分ほどのシアターという名の名古屋城紹介VTRが観ることが出来ます。無料です。
ちょうど始まる時間帯だったのでそのまま観てきました。
なんと3Dメガネを付けて見る飛び出すシアター (という名の紹介VTR)でした!!
なかなか無駄にクオリティが高かったんですが、10分くらいだったので少し残念。
途中で出てきた人物のCGモデリングにやや不満を感じました。

これは・・・ どう見ても・・・
当時の建造物を見ていくコーナーで発見したコレどう見ても・・・というか現在『ドラクエ9』をプレイ中のボクにはソレとしか見れませんでした。いや、ただそれだけなんですけどね・・・。

模型
当時の様子を表した精巧な模型が置いてありました。こういう細っかいの大好きです。

見晴らし
最上階から見た名古屋の町並み。
曇りでしたが見晴らしが良くてとてもいい眺めでした

お堀
ちなみに城周りのお堀は水が無くなっていて、完全にカラッカラ状態。
サッカーでも出来そうな芝生が青々と生い茂ってました。

【関連記事】