日別 アーカイブ: 2009年7月15日(水)

桂小五郎さんと会合してきました

あー、桂さんてのは前回の舞台での役名です。
会合というよりも会談的な。2人で食事をするのは始めてだったかも。
実際3年以上の付き合いになるのにこうやって腹を割って話す機会が無くて、それでも何となくお互いのことが分かっているような変な信頼感でずっとやってきた感じなのに、芝居の話や具体的な心境を交えた話はとても刺激的で充実した時間だった。
ボクがこの人に惹かれる理由が良く分かった。
事実この人はこれまでのボクの”役者観”を塗り替えていて、そういうポイントにはいつもこの人の存在があった。
これまでの芝居の話、互いに話さなかった共演中のあのシーンの話。
印象に残るシーンはどれもよく覚えていたのだが、その人のフィルターを通して語られるたびに新しい発見や気づかされることがある。
そして、次回舞台のこと。
本人はそういっていないけども、どれだけ考えてもボクがこの人に追いつくにはまだまだ途方も無い差がある。年齢だったり経験だったりを差し引いてもまだ何か足りない気がする。
その何かを埋めるためにいつも見ている。
ボクのことを語ってくれるその人の考え方や、そのボクを追う側の存在の話。そして「出させてください」といって舞台に立つ人間の話。
そんな話を聞いていると、今いる自分の立場やポジションなんて考えてそこに留まっている自分がバカバカしくなってきて、ずっとウズウズしていました。
あー。芝居がしたいです。
追う追われるではなくて、舞台上の誰よりも自由な役者として真っ向から戦いたい。
もっともっと。まだ昇れる。