[猿 mashira 2009] 11日目

by axe | 2009年4月27日(月) 23:50

最後のソワレのみの日。入りの時間が遅いのも今日が最後。堪能させてもらいました。
燎組なんで裏役だけど、昨日のこともあるから一切抜けなかった。
[燎組] ソワレ 19:00 [名]
非常に充実感を感じられた本番だった。
前日のダメだしや、問題点を返し稽古で本番前に洗うことが出来るので、より精度が上がってきているのと、なにより芝居に気持ちが乗ってきているからだと思う。
本役はもちろんだけど、特に裏役での立ち回り方に段取り以外の気持ちが入ってきているので、シーンが凄く締まっている。
いい緊張感を維持したままで本番を終えられた。
生き方
裏役だから手を抜くとか、もちろんそんなこと考えている役者は一人もいないけど、どこかで段取り重視の見せ方にシフトしてしまっているきらいがあった。
でも、そのシーンに生きている人物は裏役だろうと町人1だろうとその場限りの人生なわけで、お客様にしてみればその人物も含めて一つの作品である。
特に今回裏役でも台詞が多いのでそういったことを気をつけるようにしている。
悪目立ちではないけれど、ちゃんと印象に残る芝居をしよう。

LINEで送る
Pocket

コメントする…