日別 アーカイブ: 2008年12月14日(日)

FUNNY TRAVEL

オモテ
劇団ICHIGEKI☆必殺 Vol.5
『FUNNY TRAVEL』
[Cast]
小川ともこ (TABプロダクション)、中山和久、川上ケンジ (佐野屋本店)、モテギアスカ (Distravo)、園田泰隆 (アクセント)、三好 悠、小林彩乃 (B.M.Factory/YOROZU屋 (本店))、重松洋佑 (銀プロダクション)、沢見幸徳 (アクセント)、イマダトム (佐野屋本店)
[Staff]
作・演出:イマダトム
舞台監督:芙留奈
照明:早川和行
音響:じゅんじゅん
制作:庄章子
イラスト:白川早苗
企画:劇団ICHIGEKI☆必殺
[Time table] 青字=観にいった回
12月12日(金) 15:00/19:00
12月13日(土) 14:00/18:00
12月14日(日) 13:30
 [上映時間:約105分]
[Ticket]
前売:2,000円
当日:2,300円
(全席指定)
[Place]
阿佐ヶ谷シアターシャイン
(→JR阿佐ヶ谷駅 徒歩7分)
[劇団 公式サイト]
劇団ICHIGEKI☆必殺オフィシャルホームページ
http://ichigeki.kill.jp/

[ストーリー]
死んだ後に待っていたのは、
天国でも地獄でもなくて、
とにかく空に上るための奇妙な旅
ファニートラベルだった。
死神のヤマオカに連れられて、
他の死者と共に旅をする事になったミサキ。
旅の終わりに待っていたのは…?
劇団ICHIGEKI☆必殺がお送りする、
笑えてちょっとだけキュウキュウする
死出の旅! …あなたも、参加しませんか?

(チラシ・公式サイトから引用)
[インプレッション]
設定が特別目を引くようなものでもなくて、奇抜なことをやっていなくとも、ちゃんとした役者、きちんとしたプロットがあればここまで満足させられんるんだなぁという見本のような舞台だった。
出演者がみなバランス感覚がいい、かなりうるさいことをやっているのに、観ていて全然邪魔じゃない。
しっかりと話を引っ張っていける実力ある俳優がきちんと仕事をするところだけで目立つので、客はすごく安定した芝居を見ていられる。ギャグパートのような部分では客の笑いが少々心もとなかったのは決してつまらないからではなく、話に集中していたからだったと思う。
音楽の使い方がとても秀逸で、とてもいい間を演出していた。あれだけのキャラクタが出ているのに全て覚えていられるという強烈な個性も大変見やすい要因のひとつであろう。
ただ一人、違和感のある役者がいたが、まさかそれが最後の伏線に使われているなんて。ちゃんと、そういった些細な落としどころまで用意されていて非常に、満足が高い舞台でした。
評価:★★★★☆