花散る海 ~途中の人 partII~

by axe | 2008年10月13日(月) 16:10

オモテ
ウラ
劇団花鳥風月 第17回公演
『花散る海 ~途中の人 partII~』
[Time table]
11月13日(木) 19:00
11月14日(金) 14:00/19:00
11月15日(土) 14:00/19:00
11月16日(日) 15:00
 (※ 開場は開演の30分前から、受付は1時間前からとなります)
[Cast]
比良文彦、田村貴浩、水川 准、市川典子、植松りか、皆木俊彦、山口文康、山内のどか (子役)、
今井光信、岩切チャボ、岡田昌也、斧口智彦 (ニチエンプロダクション)、小澤 源 (DMF)、甲斐秀城、小泉知也、コバ・ジュン (『反則団』/(株)アイジーズ)、倭文 俊、橋爪健一郎 (マクラバスシアター)、日向一心、大木隆也、吉田千絵
[Staff]
作・演出:山内大典
照明:橋本 剛 (colore)
音響:恩田哲寛 (FLIC PRO)
音楽:森本真理
ビデオ:久保幹夫 (New Field)
宣伝美術:すてふぁに&とりぽーへいち
制作:激化美人、岡野貴子、高野友里
[Ticket]
前売券:¥3,000
当日券:¥3,500
 (※ 日時指定/全席自由)
■ 予約について
席に限りがありますので、日にちが決まりましたらお早めにご予約を。もしくは僕に連絡してください。
[Place]
東京芸術劇場 小ホール2

東京芸術劇場-地図

東京都豊島区西池袋1-8-1
→ 池袋駅 徒歩5分。

[Story]

海上自衛隊のイージス艦「だいせつ」「あさひ」2隻が、
アメリカ海軍の護衛任務を行っていた。
太平洋上、排他的経済水域で、
国籍不明の不審船に攻撃されてしまう。
攻撃を受けた米艦船は航行不能。
海上自衛隊のイージス艦「だいせつ」「あさひ」は
反撃を開始する。
戦闘の末、不審船を撃沈するも、
「だいせつ」も攻撃を受け、海の底に沈んで行った。
仲間を救出しに向かう「あさひ」に出た命令は、
目的を知る為に
不審船の乗り組み員救出を優先するものだった。
その事件が冷めやらぬ頃、海上自衛隊と第7艦隊で、
合同実弾演習が行われる事になる。
合同演習に参加する「あさひ」は、
エンジントラブルの為、演習から離脱する事に・・・!
事件はそこから始まる!
イージス艦を舞台に、本来の国家や人間の姿を
浮き彫りにして行く社会派ストーリー!
劇団花鳥風月が贈る快心のの一作!


[劇団公式サイト]
劇団花鳥風月 公式ホームページ
http://www1.odn.ne.jp/kachofugetsu/
——————————–

スポンサーリンク


今年3本目の舞台にして、またまた芸術劇場での公演になります。ただし、小ホール2なのでいつもの小ホール1のお隣の劇場。大きさやキャパシティは全く同じなんですが、裏周りが対照の左右逆になっているらしいので、どちらかのホールに慣れていると困惑するようです (笑)。
今回は海上自衛隊イージス艦の上で行われる芝居ということで、前回の劇団ZAPPAとは全く違う系統の話になると思います。エンターテインメントに特化した見せ方にこだわるZAPPAとは、ある意味全く対極にある劇団だと思いますね。
劇団花鳥風月さんは、第16回池袋演劇祭で大賞を獲得したこともある、実力のある劇団です。以前からいくつかお芝居を観させていただいたこともあり、この劇団のもつ雰囲気というか独特なストイックさにとても興味があったので今回出演させてもらえるということで個人的にもとても楽しみにしております。
話の内容はあらすじにもあるとおり、国家のあり方や人間の本質を問う社会派ストーリー。自衛隊の言葉や専門用語がばんばん飛び交うので、はっきり言って難しい話になるかも知れませんが、観に来てくれた方に必ず何かが残る物語になると思います。ご期待ください!!

スポンサーリンク

コメントする…