[君に、桜の花の祝福を] 3日目

by axe | 2008年7月12日(土) 23:55

マチネ 14:00 [64名]
大入り。
お客さんの数も多いが、反応が良かった。
実はボクの役はあまり感情的な絡みがないので、浮き沈みが少ない。ただ、どこまで出していいのかわからないけど、舞台的には必要なポジションであります。ま、大抵はそういったことを考えるのは演出家の仕事なんですけどね。
ソワレ 19:00 [57名]
お客さんにはわからない空気が役者間で漂っていた回だった。
大丈夫だったけど、変な期待が膨らんでいた。
はじけなくて良かった。
3日目の正直
長い本番期間の中では、どこかで落ちうる時があるが、今回は特に注意していたためか、気合いや集中力という点では、幸いそういったことはないように思う。
楽日の前は結構いいバランスで望めたのもあって、みんな楽しめていると感じることが出来た。

LINEで送る
Pocket

コメントする…