実は制限だらけの「iモード.net」を使ってみたよ

by axe | 2008年3月24日(月) 23:41

「iモード.net」を使ってみての感想です。
もともとWebメーラーを使ってたので、そこいらへんも考慮して書いていきます。

「iモード.net」はNTTドコモが新しく始めたサービスで。通常の携帯からのiモードメールをWeb上から送受信できるというもの。
利用には月額210円 (税込)かかるが、初回登録から1ヶ月は無料ということでさっそく申し込んでみた。

まずはドコモの”My DoCoMoホームページ”から「iモード.net」の申込登録。DoCoMo IDを取得していることが前提だ。
新規登録にはドコモIDとパスワードを入力し、「iモード.net」の利用開始をクリックして同意書に同意すれば大丈夫だ。初回のみ一時的に有効なワンタイムパスワードが携帯宛に送信され、そのランダムパスワードを入力して初めてログインできる。

以降はセキュリティの観点からか、毎回パソコンでのログイン時に使用携帯の端末にログインしたというメールが届く (返信不可の特別無料メール)。ちょっとうざったい。

クライアントソフトやインストールの必要は一切なく、iモード.net専用ページからログインして使用する。基本的にすぐに使用でき、新規登録した瞬間から受信したメールが受信ボックスに表示されていく仕組みだ。

まず利便性という点。使用してのメリットだが、ズバリ長文作成や送信・受信メール観覧の手間が省けること。これはキーボード入力になれた人からすると確かに便利。送受信がすべてパソコン上から出来てしまうのは魅力的だ。

iモード.netで受信したメールは、携帯電話にも全く同じものが届く。観覧したり受信した順番は関係なく新規メール扱いである。
これは同一サーバーで保存しているわけではなく、携帯で受信済みのメールも未読メールとしてiモード.netに届くことから、個別のメールサーバーが割り当てられているものだと思われる。

そのためか、サーバー容量は受信が最大10MBもしくは1000通、送信が最大4MBとなっていて、その容量を越えた時点で古いメールから削除されるという仕組み。とっても貧弱といわざるをえないサーバー容量で、ガンガン使っているとすぐに容量を超えてしまう恐れがある。

さらにメールをバックアップや保護する機能が見当たらないので、携帯に来る受信メールはまだしも、送信メールの保護が出来ないという仕様。有料サービスでこれはちょっと困る。いやいやかなり困る。

ここからは使用してみて自然に感じた、いくつかの不満点を上げていく。


まず、GmailのようにAjaxを使っているのだが、動作がややもっさり。これはサクサク打つという本来の目的から考えると大きなマイナスポイント。そしてメール作成時にいちいち表示される絵文字やデコメの種類。これをいちいち読み込んでいるのでさらに重く感じてしまう。
もっとシンプルなインターフェイスでもいいよドコモさん。

さらに一番の不満は、コピー、ペーストがメール作成画面のものからしか有効にならないという意味のわからない仕様だ。これははっきり言って糞仕様といわざるを得ないほど不便。これではテキストエディタで作成した文を貼り付けられないし、iモード.netでコピーした文を他のテキストフォームに持ってこれないのだ。

つまりメール作成時には、常時もっさりしたインターフェイスでの入力しか出来ないということである。
幸いWebメーラーなので随時細かいバージョンアップが出来るだろうし、ここだけは一刻も早く改善が望まれる。

電話帳も「電話帳お預かりサービス」のものをそのまま使えるというメリットはあるが、そのサービスを利用するには別途月額105円 (税込)が必要というなんだか足元を見られたような感じである。さらに言うと、僕が使用している「SO902i」は「電話帳お預かりサービス」には対応していないというトホホな環境でした。仕方なく随時手動で登録していく簡易電話帳を使ってます。

有料サービスにしては残念な、というか今一歩足りない機能がとても多い印象。
これからの拡張性を見込んで使用を続けようとは思うが、さすがにコピペぐらいは自由に出来るようにして欲しいと思う。

さらにデコメなどやたらガチャガチャしたメールを使う年齢層のユーザーはこのサービスはあまり使わないと思うんですが。どちらかというとビジネスやもっと年齢層が上の、バリバリメールを駆使するユーザー向けのサービスだと思うので、ターゲットを履き違えている気がしてならないよドコモさん。家族間の通話無料とかよりもまずユーザビリティの向上を望みます。今月からしれっとiモード使用料が105円値上げされるわけですが。

とまぁここまで不満をあげてきましたが、実際手間が省略できているのは事実で、もっと便利になってほしいという切実な願いの表れであるとも言えましょう。

メールの返信率が確実に高くなったのは気のせいですってばー。

LINEで送る
Pocket

この記事へのコメント (1)

  1. 通りすがり

    どうもはじめまして。
    ちょうどどうかなーと思ってて
    ブログ検索でたどり着きましたが、観点が細かくてわかりやすいですね。
    私はもう少し様子見決定です。

    返信

コメントする…