日別 アーカイブ: 2007年12月1日(土)

任天堂が作った体重計『Wii Fit』を開封してみた

本日発売の『Wii Fit』を早速買ってきたので、勢いでレポートしてみようと思います。ヨドバシで予約していたので用事が終わって夜に行ったんですが、まだ余裕で買えたみたい。

パッケージ正面 パッケージ裏面
レジで予約表を渡し、本体を待っているとレジ奧からかと思いきや店員さんの足元にヒラ済みになっているボードのような平べったいダンボールをおもむろにつかみ、レジの上に「ずん」と置きました。
でかい
それが第一印象。大きすぎるので専用の包装はないということで本体についている取っ手を持って帰ることに。
いや、これ重いのなんのって。さすが任天堂・・・。
もう、トレーニングは始まっているということか
約4Kgくらいあるらしいけど、これは歩きや自転車では相当つらいですので購入をご検討の方はご注意ください。ちなみにボクは地元の駅からは車だったのでなんとか大丈夫。電車ではえらいかさばりましたが。

136Kg
この体重計、制限は136kgのようでデカデカと書かれていますが、この数字って大手体重計メーカー「タニタ」とかからでている体重計には良くある制限で、ある種の規定に従ったお決まり数字みたいですね (その他多いのが120、150、200Kg制限)
ちなみに”ホンジャマカの石塚”さんが体重130kgです。それ以上の方は、任天堂に苦情を言う前にビリーさんに相談してみましょう。
でも米国だとこの体重の人はざらにいそうなので明らかに本体仕様が違ってくると思われます。特に向こうの健康に敏感な大きな方には好まれそうな商品なので。
さて、さっそく開封してみよう。

注意書き

上部を開けるといきなり仰々しい注意書き、「バランスWiiボードの取り出し方」が現れます。言ってみれば”ただの体重計”なんですが、ここら辺はお子様も扱うことを想定している任天堂らしい対応といえます。

内容
内容:バランスWiiボード、ソフト、アルカリ単三電池 (4本)、修理案内の紙
内容はいたってシンプル。「ただの板」こと”バランスWiiボード“のほかには、付属の『Wii Fit』ソフトと電池のみです。単三電池はあくまで”動作確認用”だそうです。ヨドバシでは充電式電池エネループの4本セットがすごい勢いで完売していたようです。みんな考えることは一緒みたいです。

箱から取り出すところ 取り出した
本体を取り出してみます。やっぱり大きいですねー。外箱の重さを体感していたので、本体は思ったより軽めに感じる。ダンボールとかがかなりしっかりしていたのかな。新聞紙の半面分くらいの広さです。結構な面積を必要とします。
始める前に、まずは部屋のおかたずけでカラダを動かしたのはボクだけではないでしょう。

裏面
おもむろにひっくり返してみました。裏面には、中央右に見える電池を入れる部分と左右には持ち運ぶときの取っ手が見えます。単三電池4本で駆動する完全コードレスのシンプルな板。当初、開発段階では、”Wiiリモコン”と繋いで使う構想が合ったようで接続コードがちょろっと出ていたようです。

4点の足
4点ある足の部分には、ゴムでしっかりと固定できるようになってます。リビングで使うことを想定しているようでフローリング等の固いところ意外でも、ちょっとしたジュウタンに置いてもぜんぜん大丈夫そうな感じ。

パワーボタン 光るパワーボタン
完全無線方式になったので足元の前面部にはパワーボタンがあります。
このボタンを足でちょんと、押す、わけですね。いちいちしゃがむ必要はありません。
なんと、パワーが入ると光ります。

置いてみた 乗ってみた
実際プレイするために、テレビの前に置いてみました。箱が置いてあるのはただのノリです。
さらに、写真右は乗ってみた図。基本的にはWiiリモコンを持った状態でプレイします。そのまま測定すると体重が0.2Kg増加します。気になる方は測定直前にリモコンを置くといいでしょう。
体重はお風呂場ではなくテレビの前で、しかも家によっては家族の前で測定することになるので、測定前に今の服装を聞かれます。
薄着」:-1Kg 補正
厚着」:-2Kg 補正
その他」:補正幅を自由に設定できる (プラスにする必要あるのか?)
3つの中から選択した項目にそって実際に量った現在の結果から補正されます。
気になる方はジャージで”厚着”を選ぶといい。
しかし、基本的に『Wii Fit』は毎日の体重を測定して自分の変化を楽しむものなので変な補正をつけてもあまり意味が無いと思われます。

板です。
この板、かなり細かく重さと、そのときの重心の位置を検知できるようでちょっとした微妙な変化も正確に読み取ってくれます。
測定された体重はあらかじめ入力した身長から「BMI (ボディ・マス・インデックス)指数」で表され、直接的な体重は表示されません (選択すれば体重表示 (Kg)でも見ることもできる)。
ちなみにボクのBMIはギリギリ「標準体型」でした。もう少しで痩せ型になりそうなライン。
舞台後からだんだんと戻してきているので、少し前は痩せ型だったんでしょう。
重心はほぼ真ん中のやや右より。こちらは思ったより偏ってなくて驚き。殺陣とかでバランス感覚が鍛えられたんでしょうか、簡単なゲームなどから算出するバランス年齢は21歳でした。
でも少し間違えると28歳になったりと慣れないうちはわりとシビア。