ドコモが本気を出したようです。2007年冬モデル「905i」、「705i」23機種投入

by axe | 2007年11月3日(土) 23:48

au、softbankに続いて、大本命が動きました。

■ 「905i」「705i」異例の同時発表 ドコモ「欲しい端末が必ず見つかる」23機種75色
 ドコモは11月1日、「905i」シリーズ10機種と、「705i」シリーズ13機種を同時に発表した。「必ず欲しい端末が見つかるはず」という自信のラインアップといい、両シリーズの同時発表は異例だ。 (2007/11/01 16:55 更新)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/01/news103.html

【関連記事】

全23機種。多い。
ついにドコモさんが本気を出したようです。ドコモは11月1日に2007年の冬モデルであるFOMAのハイエンドモデル「905i」シリーズを10機種、さらに先行で2008年春モデルであろう「705i」シリーズ13機種を一挙に発表しました。
ひとまず、「2.0」のまま終わらないでよかった。これからなんですね。
ドコモから同時に23機種が発表されるのは前代未聞で、さらには数日前から最新機種の発表会を事前に告知していたことも注目を集めると主にその意気込みがうかがえるものだった。
ちなみにこの日の発表会は仮想現実ゲーム「セカンドライフ」内でも実況中継され、ゲーム内では最新機種の3Dモデルをアイテムとして配布するなど趣向が凝らされていた。
またセカンドライフか。
さて、今回発表された王者の本気を見てみましょう。

FOMA「905i」シリーズ
■ 905i シリーズ
まず驚くのがそのハイスペックぶり。これでもかというくらいに機能を詰め込んだ感じだ。今回発表された905i全機種がHSDPAとワンセグ、2in1、国際ローミングとGPSに対応。もうね、おなかいっぱい。さらにはフルワイドVGA表示の液晶と、300万画素以上のカメラという徹底振り。優等生過ぎます。
とにかく、「大画面でTVも見れるし写真も取れてハイスピードでネットしながらGPSでいつでも自分の居場所を把握できて、海外でもそのまま使える携帯電話。おまけに番号を2個もてます」ということですね。うむすばらしい。ドコモの焦りとも取れる”本気”がひしひしと感じられます。
全10機種のラインナップは、
D905i、F905i、N905i、P905i、SH905i、SO905i、N905iμ、SO905iCS、P905iTV、SH905iTV
気になるSOは通常の「SO905i」と”サイバーショットケータイ”である「SO905iCS」という2機種での発表。なんとジョグダイヤル復活という嬉しいニュースが。SOについては後ほど詳しく書きます。

FOMA「705i」シリーズ
■ 705i シリーズ
FOMAのスタンダードモデルといわれるわりには発売は来年1~3月ということらい。なぜハイエンドモデルよりも後に出すのかは疑問だが、同時に23機種全部出されても大変なことになるのも容易に想像できる。
それでも機能的には十分で、薄型モデルやコラボモデルなど905iシリーズよりもなかなか個性的ではある。デザインも挑戦的なものばかりで個人的にはこちらのほうが好みだったり。
13機種のラインナップはこちら
D705iμ、N705iμ、P705iμ、D705i、F705i、L705i、L705iX、N705i、NM705i、P705i、SH705i、SO705i、PROSOLIDμ
超極薄端末の「μ」シリーズは魅力的だよなぁ。あとはレスポンスも軽くてサクサク動いてくれればなぁ。メール作成時などのモッサリ感がどこまで軽減されたかがボクの携帯選びの一番重要なポイントだったりします。

LINEで送る
Pocket

コメントする…