「ソフトバンクさんは意識していない」NTTとKDDI、基本料金の値下げ合戦過熱

by axe | 2007年7月27日(金) 14:25

■ NTTドコモが基本料を再値下げ、KDDIに対抗
 NTTドコモ<9437.T>は2年契約を前提に、携帯電話の基本料が初年度から半額になる新料金プランを9月から導入する。同社は9月から別の割引プランを導入すると発表していたが、KDDI<9433.T>がそれを上回る割安プランを打ち出したため、対抗して割引内容を拡充する。
 もともと導入予定だったプランでは今年度200億円の減収を見込んでいたが、今回の新たなプランでは減収幅がさらに拡大するとみられる。
 ドコモは6月末、家族で最も契約年数が長い人の割引率が適用されるファミリー向けプランと、単身契約者でも割引が受けられるプランを9月に開始すると発表。これを受けてKDDIは7月19日、2年契約を結べば初年度から基本料が誰でも半額になる料金プランを発表した。
 ドコモの新プランはKDDIのプランと同水準となり、携帯電話業界の料金値下げ競争は激しさを増してきた。

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-27087520070727

つまり、こういうことか
KDDI 「みんな、こっちおいでーカッコいいし安いよwヽ(´ー`)ノ」

NTT 「あーくそー、ずいぶん持ってかれて株主怒ってるお(´;ω;`)」

KDDI 「もっと来るとイイ!! (・∀・)」

NTT 「家族に合わせて半額になるプランを作ったお(`・ω・´)」

KDDI 「みんな半額にしてやんよww(・∀・)ニヤニヤ」

NTT 「・・・ (涙目)」

KDDI 「www (´∀`)」

NTT 「も、もっとすごいのやってやる!! くぁwせdrftgyふじこlp;@:」 ←いまココ

SoftBank 「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
いいよいいよもっとやればいい。いっそのこと超大容量ブロードバンドの広帯域を全国で一気に整えて通話、通信料金を完全定額化にしてしまえばいい。NTT主導なら国が動いてくれるでしょ。何も具体的な動きが見えない”ユビキタス構想”をうちだしているくらいなら、これくらいの設備投資してくれよ美しい国ニッポン。いまだに通信料金ベースの利益体制から脱却ができない企業と、”大人の”兼ね合いがあるから動けないだけだろうし、そんなことしてるとあっという間にお隣に先越されてしまうよ。
せっかくの島国なんだから鎖国やってる場合じゃないでしょーに。島国のメリット生かしてインフラさっさと整えればどこの国よりも先進的なことができるのに・・・。顧客の利便性を差し置いて囲い込んでるようじゃ広い意味での競争で取り残されてしまう。さっさと規格統一して次世代通信網の土台をつくるべき。
滑稽な言い方をすれば、足を引っ張り合っているように見える。なにこの消耗戦。


この記事へのコメント (2)

  1. 夕凪ソウ

    そろそろSoftBankさんにも何か動きが欲しい今日この頃。
    変な事しないSoftBankなんてつまんないよー(´・ω・)

    返信
  2. axe

    >>夕凪ソウ さん
    さっそく、同じプラン発表してきましたね。
    最近のSoftBankは「CMがうまい」なんていわれてたりして。次はどう出るか。
    個人的には、『DoCoMo 2.0』で迷走してるドコモに似たような風を感じてひそかに期待してたりします。

    返信

コメントする…