[DSC-W200] 実際に撮ってみた

by axe | 2007年6月12日(火) 07:58

サイバーショットの新機種「DSC-W200」を買ってからというもの、バッグに入れて持ち歩いてはパシャパシャと撮りためております。持ち歩いて気軽に撮るには最適なカメラです。
※ クリックすると1600×1200ドット (UXGA)サイズで表示されます (元サイズの40%)。補正なし。
  記録サイズ / シャッター速度 / 絞り値 / 露出補正値 / ISO感度 / 撮影モード / ホワイトバランス

渋谷駅
1210万画素 / 1/40秒 / F2.8 / 0EV / ISO160 / オート / WB:オート
18時頃の渋谷。このぐらいの時間帯でも十分の光量のようで、手持ちでも全然ブレずに撮れている。建物のディティールがハッキリと出ているのが分かる。色味は大人しめで、他社のデジカメと比べ変に補正が掛かっていないので、好感が持てる。そっちに慣れてる人には控えめに感じるかも。

夜景
1210万画素 / 1/4秒 / F2.8 / 0EV / ISO125 / 夜景 / WB:オート
夜景もこんなにくっきり。いわゆるサイバーショットらしい色である。これも手持ちなのがビックリ。手ブレ補正が思っていたよりもかなり強力で頼もしい限りだ。

帰り道
1210万画素 / 1/4秒 / F2.8 / 0EV / ISO800 / オート / WB:オート
自転車での帰り道で。相当暗い場所でもかなりがんばっているのが分かる。いままでのデジカメだとブレブレでこんなにハッキリとは写らない。そのブレが味だったりもしたんだけど。ホワイトバランスはオートだったので街灯の影響で黄色がかってしまった。レタッチすれば問題なし。

マクロ:時計
1210万画素 / 1/13秒 / F2.8 / 0EV / ISO125 / オート / WB:オート
実はマクロ大好きです。細かい部分が忠実に再現されていて、1210万画素の恩恵を感じる。
接写は僕にとってはかなり需要度が高いので、他のサイバーショット”T”シリーズなどの拡大鏡モード (1cmまで寄れる)が搭載されてないのが惜しい。レンズ的に無理なんだろうけども。

マクロ:カップ
1210万画素 / 1/15秒 / F2.8 / 0EV / ISO400 / オート / WB:オート
マクロ2枚目。ホワイトバランスがオートだったので、黄色がかってしまったが雰囲気は出てます。このボケ具合は良い。ソフトフォーカスが、あまりパッとした効果を発揮しなので、自分で。

おまけ1
レタッチ:ソフトフォーカス
カメラに搭載されているレタッチモードのひとつ、「ソフトフォーカス」を適用した。中心点を決めてその回りがボケるようになる効果ですね。
これはなかなか面白い。これくらいならフォトショップ起動しないでカメラでやってしまえるお手軽さ。風景画でやるとミニチュアのような画になります。ちなみに元ネタは上の夜景画像。

おまけ2
レタッチ:パートカラー
レタッチその2。元ネタは同じです。「パートカラー」の機能を使ってみました。ポイントを決めるとその中心の色を際立たせるようになる。ちょっと手を加えただけで相当印象が変わるので、面白い画が作れるだろう。カメラ内の機能なのででレタッチソフトで画像編集しない人でもハマるんだろうなぁ。細かくやりたければフォトショップで、と。
だんだんと分かってきたけどこのカメラ、基本オートで何でもいけちゃうんですね。今度は積極的にマニュアル撮影をしてみよう。とはいえいじれるのは絞り値とシャッター速度くらいだけど。
もっとマニュアル機能を充実させてほしいが、それはデジタル一眼でやれと。

LINEで送る
Pocket

この記事へのコメント (6)

  1. sony大好き

    はじめましてこんばんは。
    W200の購入を検討していて、色々調べていたらこのサイトを見つけました。
    なかなか画質はいいみたいですね。とても参考になりました。
    (^ω^)

    返信
  2. axe

    >>sony大好き さん
    コメントありがとうございす。
    こんなんでも参考になれば嬉しいです。
    画質はサイバーショットらしく自然な色味で、画作りは個人的に好きです (モードで色味をビビッド、ナチュラル、モノトーン、セピアの中からも選べますが)。
    画作りは、液晶上だけの見栄えではなく、PCなどのモニターで加工するときにその差が歴然と出ます。
    メニューも分かりやすいので、何も考えずにオート撮影にしても大丈夫な安心感があります。

    返信
  3. yay

    はじめまして。
    突然のコメント失礼します。
    私もW200を購入しようかと考えているところです。
    こちらで画像を拝見させていただき、画質は個人的に好みだなぁと感じました。
    が、液晶のスペックがネックとなっていて同じサイバーショットのT100と迷っています。
    実際使っておられて、液晶のドット数が少ないことで、例えば屋外で見づらいとか、ピントがあっているか確認しにくい等感じられたことはありますか?
    いきなり質問してしまい申し訳ありません。。

    返信
  4. axe

    >>yay さん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    液晶に関しては、やはり最近のサイバーショットや他社の機種と比べると、やや見劣りするところがありますね。
    W200の11.5万ドット液晶はT100などのクリアフォト液晶 (23万ドット)ほどではありませんが、言うほど見難くはありません。文字は全然大丈夫です。
    並べてみれば全然違うんでしょうが。
    撮った画像は片っ端からPCに入れてしまうボク的には、液晶モニタの存在は「きれいならもっと便利かな」くらいです。
    液晶によってそれほど撮る写真に差が出るかといわれると、そうでもないと思うレベルですね。
    ちなみに、マクロ撮影でのピント合わせは、コンパクト機ではどの機種も皆ギャンブルみたいな感じだと思って撮ってますw。
    参考になれば幸いです。

    返信
  5. yay

    >>axe さん
    ご返答ありがとうございます。
    なるほど。納得です。
    マクロはコンパクト機ではギャンブルなのですねw心得ておきます。
    本当にありがとうございました。

    返信
  6. axe

    >>yay さん
    いえいえ。
    あくまで、個人的な意見として、ですけどね。
    当たり前ですが、デジタル一眼と比べると、やはり細かいピント合わせはコンパクト機には超えられない壁がある、ということですね。
    もともと全然違いますしね、大きさとか値段とか値段とかw

    返信

コメントする…