日別 アーカイブ: 2006年11月20日(月)

ボクのコトバは簡単に、飛ぶ

稽古が始まったばかりで、まだどんな感じになるのかも分からない状態ですが、できる事とできない事がだんだんとハッキリしてきました。ただ、ボクに関しては役がハッキリしてきてないので、なんともいえないスタンスで稽古に望むわけです。
やらなきゃいけない事と、自分がやるべき事はまったく違うんだろうけど、周りの芝居に一喜一憂しながらの稽古場はなんともいえない。そういう立場だといわれても、そういう風に立ち振る舞ったことはないしね。
稽古状況ですが、今週末には物語の方向性が固まるようです。それにあわせて脚本もどんどんあがってくる、ハズ。この有り余るエネルギーをどこに持っていけばいいのか、今週の木曜日には分かります。
残念なニュースがひとつ。
共演者の一人が止むを得ない事情により、舞台を降りることになりました。まだこのメンバーで始まってから2週間程度でしたが、本人が一番悔しそうでした。理由も本人からみんなに話してもらい、それはしょうがない事なんだけれども、僕はそういうの、なんともいえなくなり押し黙ってしまう。簡単な気持ちで「しょうがないですよね」なんて声をかけても、本人にとってそれは気休めにしかならないことは容易に想像できるからだ。一番残念なのは、本人だ。

ぎゃふん

「言わせてやる」とは言うけれど、実際に言ったやつは聞いたことないよね。
「言わせる」って時点で、それは十中八九ウソだよね。