日別 アーカイブ: 2006年11月15日(水)

新手のスタンド使いのような目

後ろから、次々に人のカタマリが入ってくるよ。
僕自身は朝の電車には慣れてるが、どうしてもラッシュがだめな人は各駅停車に乗って通っているという。その人いわく、人間の本来持っているキャパ(許容量)に”気づいちゃった”らしい。なるほど、そう言われるとやけに説得力がある。
駅に止まって客がスペースに流れるときの動きはまるで一流のサッカー選手のようだ。ギラギラした目つきでスペースを探している。そして携帯電話の液晶で自分を確認しながらただ駅が来るのを待っている。なかなかマークがはずせなくてイライラしている人、イタリアのセンターバック並みにプレッシャーをかけ続ける人(コレが自分に向けられると非常にやっかい)。昔から、そんな人たちの動きを観察するのを楽しんでいる自分に気づいちゃったよオレ。
ただ、気づかれないようにじっくりとね。じっくりと観察するんだよね、本来のキャパに気づいてない人達の観察を。