楽日まであと10日

by axe | 2006年9月29日(金) 23:59

台本
12:30から通し。ラーメン屋の話なので劇中に”消え物”と呼ばれるいわゆる食べ物があります。12:30からの通しは衣装、消えもの、小道具全部アリでやりまして。ゲネに近い感じでできたんですが、今回の舞台はこういう段取りごとがかなりしっかりしていて役者としてはとても助かります。安心して自分の仕事を把握できる。当たり前のことだが、これは本番までにクオリティを高める手段として、かなり重要なファクターではなかろうか。
現場処理が多すてテンパリまくる舞台とはおお違いだ。でもまぁ小屋に入ってからは文字通りテンパイしまくるのだろうけどね、どっちみち。
午後は17:30から2本目の通し。ダメ出しをもらってすぐにできるので、テンポの確認やここの調整がしやすくていいですな。もちろん疲れるのだけれど。
明日は小屋入り前の最後の稽古日です。前回舞台が終わった翌日から、この稽古に参加して10日経ちましたが、なんだか1ヶ月くらい携わってる感じがします。だけど、1ヶ月以上稽古をしてきたみんなと比べるとぜんぜん追いついてない。それでもやってくる本番を前にすると、考えることは山ほどあります。いつもそうだけど今回は特に。
みんなが越えてきた山をボクはどれほど歩けるだろうか。残りの時間は、固まってきたものを決めこまなないで、どれだけ壊せるか。まだ、踏み込める余裕がありそうな役です。だってまだ10日しか生きてない。


この記事へのコメント (2)

  1. ぺこ

    今頃通しているコロですね~。楽しみだなあ(^Q^)/^早くみたいなぁ~
    演技は完成がないから自分との勝負ですよね。おいらは台詞おうばっかりですが(笑)おいらもぺこに勝負を挑んで見ようか…

    返信

コメントする…