日別 アーカイブ: 2006年4月28日(金)

任天堂次世代機の正式名称は「Wii (ウィー)」

wii01いままで開発コードネームを「Revolution(レボリューション)」としていた任天堂の次世代家庭用ゲーム機の正式名称が、任天堂ホームページにて電撃的に発表された。正式名称はアルファベット3文字のみの「Wii」。日本語での表記は「ウィー」となる。これまでの「NINTENDO64」、「NINTENDO GAME CUBE」、「NINTENDO DS」のように名称の前に「NINTENDO」の文字を冠するわけではないようだ。
名称の由来は英語の「We」をイメージしており、家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表していて、Wiiの「ii」は、ユニークなコントローラと人々が集まるさまを表しているという。任天堂公式ホームページで公開されている「Wii」のイメージムービーではその様子がとても良くわかる。
突然発表されたレボリューション(仮称)の正式名称、「wii」。はじめに感じた印象は、短い、とても短く親しみやすい非常にシンプルな名称だと思う。5月のE3を前にしていきなりのサプライズで、「ニンテンドーDS」が発表された時を髣髴とさせるような奇抜なタイミングだ。日本語表記の「ウィー」は、2ch等でいろいろと隠語が生成されそうな予感。うぃ。変換候補にはこんな文字が「ゐー」、「ヰー」。巷を騒がせているファイル共有ソフトの名前「Winny」に似ていることに関しては、任天堂のお偉いさん達の会議でも議題に上がったことだろう。
「有力候補のひとつ「Wii (ウィー)」ですが、「Winny(ウィニー)」に語感が似ているという問題が・・・」
「WiFiにも似てるからうぃーんじゃね?」
「イメージ的にうぃーんでしょうか??」
「うぃ。今年はW杯だし、来年はWindows Vistaも出るし」
「じゃ「wii」で!! ウィー!!!」
(意味なし)
まじめな話をすると「NINTENDO Wii (ニンテンドーウィー)」は言いづらいので、Wiiのみでよかったと思っている。ユーザーにもシンプルな呼び名のほうが愛着が持てるだろうし。うぃ。ゲームキューブもよく「GC」として略されてきたが、よくわかっていないアナウンサーに「ダブリューアイアイ」と言われるのだけは避けたい、それは痛い。あと、『スーパーマリオWii』はやめてほしいな。なんだかご機嫌なタイトルになってしまうからw。スーパーマリオウィー!!!!