iモード7000万通をギネス申請

by axe | 2006年3月11日(土) 00:11

ドコモ、iモードをギネスブックに申請──1時間で7千万通のメールに対応
 ドコモは3月10日付けで、iモードサービスをギネスに申請した。2006年正月、0時からの1時間でiモードによるメール送受信数が7千万通に達したことを受けて申請を行ったもの。

+D Mobile (2006/03/10 17:34 更新)
お正月が一番メールが多いらしいです。メール制限の報道をしていても。そして、どうやらこの時間帯に以下に多くのメールをさばけるかが、キャリア各社のステータスになっているようですね。
毎年1月1日の0:00前後は莫大な数のメールが飛び交う。今年も例外ではない。もちろん加入者数ダントツの”DoCoMo”が一番多いのは当たり前だが、対する”au”と”vodafone”では例年通りこの時間帯はメールが規制されている時間が長かったと聞く。
僕はドコモなのだが、2006年の1月1日は結構容易にメールが送れて、ストレスを感じなかったのを記憶している。これはドコモ側が、iモードがギネス申請するほどのメール処理能力を持っていることを見せつけるために、今年この記録樹立を狙って、相当周到に準備していたと考えられる。
ギネスの申請タイトル名は「加入者数が最も多く、最も多くのメール送受信が可能な世界最大のワイヤレスインターネットプロバイダ」ということ。1秒に2万5000通のiモードメールを処理し、1秒に5万件のインターネットアクセスに対応できるiモードセンター。
うん。すごいのはよくわかったから・・・、あとは通信料の値下げ、もしくは定額化だけだよ、NTTさん。(´▽`)

LINEで送る
Pocket

コメントする…