1000万画素の携帯カメラ登場

by axe | 2006年3月14日(火) 15:30

ついに1000万画素へ――携帯カメラ画質で争うSamsungとLG
 今年のCeBITも、携帯関連で勢いを感じさせたのは韓国メーカー。注目を浴びていたのは、Samsungと、それを追いかけるLGの「ハイメガカメラ携帯」だ。

+D Mobile (2006/03/12 03:16 更新)
韓国の携帯電話市場は相当熱いみたいですな。でも、1000万画素って・・・10メガピクセルですか(大きすぎて感覚がようわからない)。1000万画素って言えば今出ているデジカメのハイエンド機以上じゃないですか(現在大体5~6万円で800万画素)。十数万もする一眼レフデジカメに匹敵する画素数ですが・・・。いかにも外国らしいというか・・・多種多様なモデルが発表されていて、もう何でもありって感じは否めません。
でもいいんじゃないでしょうか、この会社が作りたいんだから。そういう企業戦略は日本では絶対にできない市場になってしまっているし、少し面白そうとも思ってみたり。
デジカメの高画素化は大いに結構なんですが、はたして携帯カメラに1000万画素はいるのだろうか?? そこまで高性能なカメラがほしい人はとっくにデジカメ買ってるがな。しかも、携帯だとできることが限られているだろうし、露出の補正とかズームはやっぱりデジカメには劣ってしまうはず。
さらに、スタミナ。バッテリーに悩まされ続けること請け合いです。ただでさえ電池食うのに、そもそもコレ”携帯”ですから(笑)。電話したりメールしたり写真撮ってたりするとあっという間になくなってしまいそう。
お値段も高そうなんで、デジカメと携帯別々に買うほうが吉。と見るんだけどなぁ。カメラ機能はあくまでオマケであって、ちょっとしたときにスナップ用に使うのがいいかと。しっかりしたのが撮りたければデジカメを。実際、カメラ付き携帯が爆発的に普及した今現在でもデジカメの需要は落ちていないわけだし。これはユーザーがちゃんとすみ分けしているって事で・・・機能がひとつになってもこの2つの機器をプラスするほどの需要は生まれないはず。
そもそも、シャッター押してから2、3秒保存に待たされるデジカメって・・・。我慢してまで使いたくないし、やっぱりモバイルはさくさく動いてほしいものです。


スポンサーリンク

コメントする…