E2c

by axe | 2005年2月21日(月) 11:59

HP_2005_2_20-2
SHUREの「E2c」を買いました。この前(2月18日)も言っていた通りずっと欲しかったんですよ。いわずと知れた高性能イヤホンですね。
ついに買おうと思って地元のヨドバシに行くと、なんと品切れ。無いと分かると俄然欲しくなって新宿に行くついでにヨドバシへ寄ってみる。するとそこにも売切れてしまい在庫が無いという。最近Yahoo!のニュースにもなっていたが、そんなに人気なのか・・・。完全にあなどっていた。しかしまぁ、あるところにはあるもので・・・幸運にも手に入れることができたのでさっそくレビューです。

HP_2005_2_20-3.
このイヤホン、“カナル式”と言われ、いわゆる耳栓タイプな感じです。装着の仕方がとても特徴的で、しっかりとつけないとクソイヤホンと化してしまうらしいですね。
コツは耳穴にねじ込むような強引さと、耳をいたわるほんの少しのやさしさです(笑)。とはいえ、イヤパッドのサイズがS・M・Lとあって、自分に一番なじむものから付け替えることができます。
耳の穴の大きさなんて普段気にしないけど、僕的にはSが馴染む感じ。つけてからは耳が多少圧迫された感がありますが、すぐに慣れます。むしろ、ちょっとしたことでぐらつかないので、とても安定感があり嬉しいですね。

そしていよいよiPodから音楽を鳴らすのですが・・・。

びっくりです。世界が変わりました。今まで何を聞いていたんだと思うくらい、まるで、まったく別の曲みたいに感じます(決して大げさでは無く)。とにかく音の広がりが素晴らしいんですよ、高音、低音共に。ああこの曲、こんな音まで使ってたんだぁ、みたいな感動を覚えます(笑)。

例えるなら、カラオケで今まで出せなかったと思っていた高音が、スッポーンと出せてしまう感じ。MP3の曲でのボーカルの声なんかも、かなり良く通っていて非常に聞きやすいです。さすが高性能イヤホンの名は伊達じゃない。

いままで耳から聞いていた音が、頭のやや後ろに流れ込んでくるような感覚ですね。僕は普段こんなに近くで音を聞いたことが無かったんでしょうねぇ。もう普通のイヤホンには戻れません。今までのイヤホンがラジオの音みたいに感じてしまう・・・。
大満足ですよE2c。


コメントする…